SSD交換拡張サービス

保守オプション

特徴

SSDは、長期間使用しデータの書き込み総量が書き込み保証値を超えた場合に「書き込み寿命」となります。
寿命到達後の障害は保守基本サービスの対象外となり、SSDの再購入が必要となるため、保守サービスで対応してほしい。できれば寿命到達前には予防交換をしてもらいたい。
そんな声にお応えするのが<SSD交換拡張サービス>です。

ポイント

  • 書き込み寿命に到達したSSDも保守サービスの対象となります。

  • 書き込みデータ総量が書き込み保証値の90%以上になった場合は、お客さまからの依頼により予防交換に対応します。

サービス内容

書き込み寿命に到達したSSDをサポートし、書き込み寿命到達前の予防交換にも応じる、オンサイト保守のオプションサービスです。

対象製品

サーバ・ストレージは対象外
パソコン・タブレットは対象外
周辺機器
ネットワーク機器は対象外
ソフトウェアは対象外
他社製品は対象外
  • ※1:

    PCサーバ、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)対象

対応時間

対象製品の保守基本サービスの契約時間に合わせた提供となります。

サービス料金

個別に設定していますので弊社営業にお問い合わせください。

関連リンク

  • 保守基本サービス
    ハードウェア製品、ソフトウェア製品のベースとなる保守サポートを提供します。