サイト内の現在位置

SI/運用プロセス自動化サービス

システム構築運用自動化実施

特徴

お客様のシステム運用現場からの下記のような声にお応えするのが「システム構築運用自動化支援」サービスです。
・人材不足でDXに取り組めない
・情シスや開発者の人的リソースが枯渇している

・社内システムが広範囲・規模が大きい

・オンプレ環境とクラウド環境が混在していて運用が複雑

・開発と運用体制が分断されており情報共有に課題がある

・管理対象のサーバ・ストレージが多すぎる

・監視アラートが多発・頻発して処理しきれない

ポイント

  • NECが独自に開発したメソッド(PSSO(※1))とツール(Exastro(※2))を用い効率良く自動化を実現します
  • 本サービスはExastroの導入を必須としておりません。すでに導入済みの自動化ツールの使いこなしを目的とした場合にもご利用いただけます。

(※1) PSSOメソッドとは、設計・作業準備・作業実施の課題を解決し、従来の「手作業でのシステム構築/運用」を「自動化されたシステム構築/運用」へ移行させるための自動化ステップ体系です。
(※2) Exastroとは「人」に依存していることで発生するさまざまな課題を解決するソフトウェアです。詳しくはコチラ

サービス内容

SI/運用プロセス自動化サービスは、自動化作業にかかわる要件定義から自動化実現までをNECの専門の技術者が実施し、次のサービスを提供します。

(※) パラメータシートはExastroを導入される場合に作成します

本格的に自動化する前に効果を検証したい場合や、1件ずつ取り組みたいお客様向けに定額サービスであるDXオファリングを提供しております。

DXオファリング「システム構築運用自動化実施」

※ 保守サポートサービスのみ、Exastro の導入が必須

■ 自動化の作業をする人員は足りているが、もっと効率よく自動化したい。そもそも運用中のシステムの棚卸ができておらず自動化に至らない。などの課題をお持ちのお客様向けに支援サービスもございます。

  導入支援サービス >

Exastroについて

Exastroは、システムライフサイクル(設計・開発・設定・運用)をデジタル化・自動化・省力化することを目的としたオープンソースのソフトウェアスイートです。
SE業務の「負の連鎖」に陥りやすいポイントをデジタル化・自動化することで、省力化を実現します。

詳細については下記ページをご参照ください
NECが公開するオープンソース Exastro Suite >

すぐに使いたい方や、スモールスタートしたい方向けにSaaSサービス(有償)も提供しております。
Exastro IT Automation Cloud

対象製品

サーバ・ストレージ
パソコン・タブレット
周辺機器
ネットワーク機器
ソフトウェアは対象外
他社製品
  • ※1:
    他社製品はハードウェアが対象

対応時間

平日 8:30~17:30(NECが定める休日を除く)
24時間365日

※対応時間は選択できます。
※一部製品においては、対応日と時間帯が異なります。

サービス料金

費用は弊社営業にお問い合わせください