サイト内の現在位置

Digital Government

デジタル化と仕組みの改革で
人にやさしい社会を実現

デジタル化による行政サービスの効率化と抜本的な社会システムの改革で、
官民連携の新サービス創出を支援し、
生活者、行政、企業、すべての人にやさしい社会を実現します。

”少子高齢化”をとりまく社会課題

労働力減少の中で持続的に経済成長するためには、社会全体の生産性の向上が必要です。生産性の向上を阻害する要因としては、行政や企業間の手続きの煩雑さや、「書面」「対面」を原則とした手続きなどが挙げられます。
データやサービスが有機的に連携しイノベーションを創発するため、社会全体のデジタル化の実現が求められます。

2018年1月に日本政府は「デジタル・ガバメント実行計画」を発表しました。NECは、行政のデジタル化に加え、社会全体の仕組みを利用者目線で抜本的に見直しデジタル化することが、日本全体の生産性向上に寄与するものと考えます。

NECは、生活者や行政、企業、すべての人にやさしいデジタル・ガバメントを目指し、先進ICTや知見を融合し、政府や経済団体への提言などに取り組んでいきます。

NECが考えるデジタル・ガバメント

新着情報

NECの取り組み

モバイルネットワークやAI/IoTなどのデジタル技術がめざましく進化する中で、日本社会における手続きでは、「書面」や「対面」を原則としたものも数多く残っています。
NECは、行政手続きだけでなく、社会の仕組みをデジタル化するデジタル・ガバメントの実現に向けて、様々なソリューションを展開しています。

行政のデジタル化を推進

申請手続の電子化、RPAを活用した提携業務の自動化、データを活用した施策立案、クラウド活用等、デジタル化による住民サービスの向上や職員の方の働き方改革、効率的かつ計画的な自治体運営に貢献します。

生活を便利に・企業の新ビジネス創出

日常の生活において、あらゆるサービスがデジタル化され、その恩恵をさまざまな人が安心して受けられるように、官民サービスの連携やマイナンバーカード、生体認証等を活用した新しい取り組みを推進しています。

動画で紹介

Welcome to 2040 ~とある自治体職員の1日~
2040年の自治体職員の1日を例に、
人とAIの共存により叶う新しい働き方や
便利な行政サービスのイメージを紹介しています

近未来の就職・転職サービス
官民データ連携の実現により、
煩雑な手続や申請を全てオンラインで完結させた
新サービスのイメージをご紹介します。

2040住民の暮らし
(「地方自治情報化推進フェア2019」NEC講演より 4分34秒)

デジタル・ガバメントのその先へ
~住民の一生涯を支える近未来の行政と、企業の関わり~
(C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019 ステージプレゼン採録 5分32秒)
新サービスのイメージをご紹介します。

デジタル・ガバメントの実現で
暮らしやすくなる社会の姿

行政サービスがデジタル化し官民連携が
実現した世界における、
企業と私たちの暮らしのイメージをご紹介します。
(C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2018
ステージプレゼン採録 8分58秒)

コラム

イベント情報

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019(*本イベントは終了いたしました)

デジタルガバメント関連の展示・セミナー

  • パネルディスカッション
    • 幸せな国を築くには ~デンマークのデジタル・ガバメントへの取り組みと日本の未来~

    レポートはこちら

NECセミナー&展示

  • パネルディスカッション
    • 海外先進事例から学ぶ日本のデジタル・ガバメントのゆくえ
    • デジタル化で変わる!未来の行政サービスと職員の働き方
    • 声と感情のデジタル化で実現する、新しい学びと人材育成

    レポートはこちら

アーカイブ

社会価値創造レポート

社会価値創造に向けたNECの挑戦、社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、
NECの考え方や取り組み、提案を紹介します。

  • 求められる新たな信頼 共創で実現する安全・安心なデジタル社会
    急速なデジタル化により社会変革が進む一方、新たな不正や犯罪も生まれています。本レポートでは、誰もが安心してデジタルを活用し便利に暮らせる社会の実現に向けた共創の事例や、それを支えるNECの生体認証やAI技術を紹介します。
  • 行政のデジタル化で実現する 利用者視点でイノベーションを創発する社会へ
    行政のデジタル化へのシフトは世界的な潮流になっています。本レポートでは、利用者を中心とした安全・安心、効率的で、公平な行政サービスの提供や、官民が一体となりイノベーションを共創できる社会の実現を目指したNECの考え方や取り組みを紹介します。

ダウンロードPDF会員登録(無料)が必要です。