サイト内の現在位置

Smart Transportation

安全で快適な移動体験の実現

ホワイトペーパー
ダウンロード

飛行機、鉄道、バス、自動車から新しいモビリティまで、
あらゆる交通手段をシンプルな手続きでシームレスにつなぎ、
安全・安心の上に最適なルート・コスト、および便利・快適な移動環境を実現します。

人の移動や交通を取り巻く社会課題

訪日客6,000万人時代に向け、様々な国の人が空港や駅などでの移動に関わる煩雑な手続きをせず、自由・快適に目的地にたどり着け、宿泊や買い物、エンターテインメントにおいて最適なおもてなしを享受できる環境づくりが求められています。

またデジタル化により移動手段(モビリティ)もシェアリングサービスや自動運転車、ドローンの活用など、多様化・高度化が進んでいます。

一方、既存の交通インフラは老朽化や要員不足への対応が必要であり、都市部への急激な人口集中による公共交通の不足、過度な渋滞や環境負荷による経済価値、環境価値の損失に対する対策が急務となっています。

新着情報

NECの取り組み

Smart Transportationを実現するソリューションをお客さまとの共創による実証実験や、
導入事例とともにご紹介します。

航空・空港関連

航空機の安全なフライトや離着陸を支える航空管制、旅客が安心かつ快適に利用できる空港施設、そしてより便利でスピーディなお客様サービスなど、さまざまな角度から空の移動をサポートします。航空管制の実績はドローンの商用サービス化にも生かされていきます。

Fast Travel ~顔認証でシームレスにつながる、安全で快適な旅行体験

国境の壁を越えてビジネスが広がり、日本を訪れる外国人観光客が増えるに伴い、空港の重要性はますます高まっています。NECは、世界No.1の顔認証技術を活用し、旅行客にもっと安心で、もっと便利で、もっと楽しくなる旅行体験をお届けします。空港の煩雑な手続きや、空港を出てから交通機関の利用、ホテルのチェックイン、観光、ショッピングを顔認証でシームレスにつなぎます。

Fast Travel イメージ図

航空管制

NECは50年以上にわたり日本国内および海外23か国に航空管制システムを提供し、航空機の運航を支えてきました。特に、国内では高いシェアを誇り、国交省の航空管制業務を支えています。航空の安全を維持し、将来の交通量の増加に対応するため、次世代航空管制のトータルソリューションを提供していきます。

zoom拡大する
航空の安全を維持する次世代航空管制ソリューション

公共交通関連

NECは、鉄道ネットワーク、列車無線、監視制御から業務系システム、交通系ICカードまで幅広く鉄道事業を支えてきました。また、安全で正確なバスの運行を実現するBRT(Bus Rapid Transit:バス高速輸送システム)で交通インフラの高度化にも貢献しています。さらに、AI・IoTを生かした業務の効率化品質の向上、新たなサービス提供の実現に貢献していきます。

鉄道オペレーション&メンテナンス

鉄道事業の現場(設備メンテナンス、輸送/駅オペレーション、旅客案内)における課題解決を、AIとIoTにより支援します。

バス高速輸送システム(BRT)

IoTを活用した運用管理の効率化やデータの見える化で、安全で正確なバス運行を実現します。

生体情報を活用した乗務員の見守り

鉄道・バスの安全運行と旅客サービスを支えているのが乗務員です。車両の位置やコンディションの把握のみならず、乗務員の見守りも進化しています。生体情報を収集し、感情分析エンジンを用いることで、運行中の乗務員のコンディションを把握します。覚醒度の低下を乗務員へ気づかせる、また、過去の運行中のデータをもとに 運行管理者が乗務員の不調に気づくしくみをご提供することで、「乗務員の方々が健康に長くスキルを発揮できる環境づくり」を支援いたします。

関連記事

プレスリリース

ソリューション

道路交通関連

NECはこれまで、道路に関するネットワークや監視制御、ETC、ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)により、道路交通の安全や利便性向上に貢献してきました。これからも、AI・IoTなどのデジタル技術を生かした道路・橋梁などインフラ劣化への対応、自動運転に向けた道路ネットワークの高度化など、新たなサービス提供を実現していきます。

道路管制・運行管理

将来の自動運転社会を見据えた次世代交通管制を目指します。CCTVで高速道路全線を監視し、渋滞・事故などを自動的に検知。交通の高度化を支えるICTインフラの実現を目指します。

設備メンテナンス

道路のインフラ劣化対策として、点検データをAIで分析し、専⾨知識が必要だった健全度の判定を機械化。点検の⾼度化と効率化を図ります。また、構造物の挙動を振動センサのデータをもとに分析・可視化し状態把握し、劣化予測を支援します。

関連記事

ホワイトペーパー
(社会価値創造レポート)

社会価値創造に向けたNECの挑戦、社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、
NECの考え方や取り組み、提案を紹介します。

  • 新興国の渋滞解消に不可欠な新たな取り組み
    NECは成長を続ける新興国の課題を見据え、交通網の最適化や交通料金回収、売り上げアップや顧客満足度の向上など適材適所でのICT活用で実績を上げています。本レポートではNECの取り組みについて紹介します。

ダウンロードPDF会員登録(無料)が必要です。