運用監視サービス

システム運用・保守サービス

特徴

システムの状態を常時監視する体制を作ることは困難なため、システム障害が発生した場合(可能なら障害発生の予兆があった場合)や、システム運用に異常がある場合に連絡してくれるサービスが欲しい。
そんな声にお応えするのが<運用監視サービス>です。

ポイント

  • 24時間365日、システム監視します。
  • 通報受信時には電話または電子メールでお客さまへ連絡します。
  • 障害通報と連携したハードウェア保守サービスの提供を行います。

サービス内容

対象システムの状態を365日24時間監視し、異常を検知した場合に電話、E-mailで連絡するサービスです。
障害発生の迅速な検出により、お客さま業務への影響を最小限に抑えることができます。

  • サービス内容の詳細は弊社営業にお問い合わせください。
  • 故障機器の修理対応には、各機器の<保守基本サービス>の契約が必要です。

対象製品

サーバ・ストレージ
パソコン・タブレット
※1
周辺機器は対象外
ネットワーク機器
※2
ソフトウェアは対象外
他社製品
※ハードウェア対象
  • ※1:
    パソコン、ワークステーション、ファクトリコンピュータ対象
  • ※2:
    LAN製品、WAN製品、ネットワークセキュリティ製品対象

対応時間

24時間365日対応が標準であり、平日日中、土日祝日夜間で別々の連絡先の設定が可能です。

サービス料金

個別に設定していますので弊社営業にお問い合わせください。

関連リンク

  • 保守基本サービス
    ハードウェア製品、ソフトウェア製品のベースとなる保守サポートを提供します。
  • Platform運用監視パック
    運用監視サービスを一括支払型の「サポートパック」としてパッケージ化しました。