サイト内の現在位置

SDGs達成に貢献する
NECの取り組み

多様なステークホルダーとともに、
ICTの可能性を最大限に活かし
SDGs達成に貢献

社長メッセージ

NECは、1899年の創業時から「ベタープロダクツ・ベターサービス」をモットーに、ITやネットワークを中心とする製品・サービスの提供により、お客さまと社会に貢献してきました。2014年にはブランドステートメント「Orchestrating a brighter world」を策定し、地球規模の課題に対応する「7つの社会価値創造テーマ」に沿って、社会課題起点での事業をより一層進めています。

また2005年に、社会と企業のサステナブルな成長を目指す世界的イニシアティブである「国連グローバル・コンパクト」に署名し、「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野10原則を遵守した企業活動を推進しています。

ICTにはさまざまな課題に対応できるポテンシャルがあります。NECは、お客さまをはじめとする多様なステークホルダーと対話・共創することで、SDGsの目標すべてにさまざまな形で貢献していきます。

「7つの社会価値創造テーマ」は、SDGsとも親和性が高く、SDGsの達成貢献に向けて
「Orchestrating a brighter world」の実現に取り組んでいます。

トップコミットメント

SDGs貢献事例

チリの学校給食プログラム
給食で子供たちを健康に

アーメダバードのバス高速輸送システム
公共機関をより快適に、より安全に

需給最適化プラットフォーム
バリューチェーン全体で食品ロス・廃棄を解決

カゴメの農業ICTソリューション
営農アドバイスや収穫量・収穫適期を予測

長崎県諫早市 土砂災害予兆検知ソリューション
避難勧告などの発令判断を支援

デジタルホスピタルの実現に向けた医療法人社団KNIとの共創
病院運営改革と患者の早期社会復帰を実現

モザンビークの電子クーポン
農業の生産性向上で、貧困の撲滅へ

ブラジル空港ソリューション
効率的な空港運営で安全な社会へ

関連コンテンツ

ESG視点の経営優先テーマ「マテリアリティ」
NECの目指す「Orchestrating a brighter world」の実現に向け、NECが経済価値と社会価値の双方を創出する上で、ESG(環境、社会、ガバナンス)視点で優先して取り組み、NECの強みとすべきテーマを「マテリアリティ」として特定しました。

NEC Vision for Social Value Creation
私たちNECグループはブランドステートメント「Orchestrating a brighter world」のもと、ICTの力で人が豊かに生きるための安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」に注力しています。