サイト内の現在位置

社長メッセージ

120年を超える歴史の中で、私たちは世界に誇れる技術とその実装力を培ってきました。また、2005年には、社会と企業のサステナブルな成長を目指す世界的イニシアティブである「国連グローバル・コンパクト」に署名し、人権、労働、環境、腐敗防止の4分野10原則をふまえた経営基盤を構築してまいりました。

これらの強みを、安全・安心・公平・効率という生活者の立場にたった具体的な価値に転換し、それを社会に継続的に届けていくことーこのPurposeを果たすため、私たちはこれからさまざまなステークホルダーの皆さまと「未来の共感」を共に創り、事業を通じてその共感を社会に実装していくとともに、全世界共通の社会課題解決の目標であるSDGs達成に貢献してまいります。

代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 森田 隆之

SDGs貢献に向けた価値創造の考え方

NECは、企業としての行動原則を、NEC WayにおけるPrinciplesの「常にゆるぎないインテグリティと人権の尊重」で示すとともに、役員から従業員に至るまでの一人ひとりがNECグループ行動規範(Code of Conduct)に基づいた行動を日々実践しています。
さらに、持続可能な開発目標SDGsが掲げる「誰一人取り残さない」 と、Purposeで謳う「誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指す」とは方向性を同じくしています。ICTにはさまざまな課題に対応できるポテンシャルがあります。生体認証、AI、5Gといった先端技術を活かしたNECのR&D力、実装力を強みに、NECは、お客さまをはじめとする多様なステークホルダーとの対話・共創を通し、SDGsの達成に貢献できると考えています。

NEC 2030VISION貢献領域(2021年度~)
NEC 2030VISIONの実現に向け取り組むことで、特に達成に貢献できると考えているSDGs目標は次の通りです。NECでは、SDGsから社会課題への気づきのヒントを得るとともに、SDGsに照らし、事業により創出を目指す社会価値の目標設定や進捗管理を行っていきます。

事業をとおした社会課題解決への貢献

次世代へ伝える:私たちの思い

関連リンク

NEC公式ソーシャルメディア一覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin
  • YouTube