サイト内の現在位置

官公庁向けDXソリューション

誰もが最適な行政サービスを受けられるデジタル・ガバメントを実現するために、官公庁のお客様の価値創造に貢献します。

官公庁領域においてNECが大切にしたいこと

社会に押し寄せるデジタル化の波により、私たちの暮らしでもデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速しつつあります。行政においてもそれは例外ではなく、政府は2021年9月1日にデジタル庁を設立し、「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化を。」のミッションを掲げ、豊かなデジタル・ガバメント社会の実現に向けて大きく舵を切りました。

NECでは政府が提唱する「クラウド・バイ・デフォルト原則」をはじめとする行政DXの方針に基づき、先進的なデジタル技術を用いて柔軟かつ短期間で行政サービスの構築・運営を実現するため、官公庁・自治体向けのシステム提案や構築などの幅広い実績・ノウハウを活かし、新しくソリューション体系を整備しました。また、先端技術を用いながら国内のデータセンターを活用したセキュアな環境を実現し、「安全・安心」の価値をお客様に提供してまいりました。

今後は、環境の加速度的な変化や多様化するニーズに速やかに対応するため、「より早く、より柔軟な」システムの社会実装が求められます。そうした環境の変化に合わせて、行政DXを推進するための開発手法としてローコードの活用や、アジャイル開発の推進などにより、官公庁や自治体との価値共創の取組みを強化してまいります。

NECは「安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現」をPurpose(存在意義)として掲げています。行政DX領域においてもPurposeの考え方を大切に、豊かで心躍る暮らしを支えるデジタル・ガバメントの実現に貢献するとともに、デジタルの力で一人ひとりが主人公になれる社会を目指して、社会価値の創造に向けて取り組んでまいります。

AWS Summit Online参加決定!

官庁・自治体向けクラウド統制運用プラットフォームサービスご紹介

会期:2022年5月25日(水)、26日(木) ライブ開催
※オンデマンド配信:2022年5月27日(金) ~ 6月30日(木)

日本最大の AWS を学ぶイベント 「AWS Summit Online」に出展いたします。 現在NECが検討中の新サービス「官庁・自治体向けクラウド統制運用プラットフォームサービス」について、サービス概要をオンライン展示にて初公開いたします。
登録いただければ会期中はいつでも閲覧できますのでぜひご覧ください。

White Paper公開 日本のデジタル・ガバメントが追及すべきコンセプトとは

官公庁向けDXソリューション

オンプレミス、NECのクラウド、パートナークラウドを含めたハイブリットクラウドを前提としたクラウドの導入から構築・運用までトータルで支援

クラウドとオンプレミスを組み合わせたハイブリッド環境と、ハイブリッド型システムの運用最適化に貢献する監視ソリューションや運用自動化を実現するツールを提供

パブリッククラウドとNECデータセンターを閉域網で接続するサービスなど、各種クラウド上のシステムをセキュアな連携を低コストで実現

ハイブリッドクラウド環境で複雑化するアクセス監視機能、内部不正・外部攻撃のリスクに対応したサービスおよびNECのセキュリティ専門組織による対応でセキュアな環境構築・システム運用を支援

導入事例

Coming soon

関連リンク

お問い合わせ

NEC クラウド・プラットフォームソリューション統括部 プロモーション担当

inq_govc@govc.jp.nec.com