HAサポート

マネージドサービス

特徴

システムの可用性を高めるために、保守対応体制を整えたい。
フルカスタマイズのサービスで、サポートしてほしい。
そんな声にお応えするのが<HAサポート>です。

ポイント

  • 『アカウントサポートチーム』(『ASE』※1、『MCO』※2、『ACE』※3 )による特別体制の構築。
  • お客さま環境を把握した『アカウントサポートチーム』による障害対応および技術問合せ対応。
  • お客さまへの安心・安全を生む対面・現地での対応。

サービス内容

お客さまシステムの停止を防ぐために、『HAサポート』では『ASE』※1 に加え、専門技術者( 『MCO』※2、 『ACE』※3 )による『優先障害復旧』を提供します。『優先障害復旧』は、重大障害 ※4 発生時にお客さまと事前に合意した製品に対して、専門技術者が優先的に対応します。

サービス一覧

メニュー名 内容
アカウントサポートチームのアサイン お客さまのシステム環境を把握し、専門の知識を有する複数の技術者をアサインします。この複数の技術者は、『アカウントサポートチーム』(ASE ※1、MCO ※2、ACE ※3 )としてお客さまの安定稼動をサポートするために、運用改善提案、障害の予防活動、障害時の迅速な対応等のリアクティブな活動を実施します。
システム構成情報の把握 お客さまシステムの最新構成情報をお客さまと『アカウントサポートチーム』が共有、『アカウントサポートチーム』はその情報を把握します。
アカウントサポートプランの作成・更新 お客さまとの合意に基づきHAサポートの契約年を通じてお客さまに提供されるサービスについて『アカウントサポートプラン』にて明らかにします。『アカウントサポートプラン』はサービス内容変更時や年度毎に更新します。
サポート定例報告 ASE ※1 がお客さまのシステム部門の運用責任者とサポート定例報告を対面で開催し、『HAサポート』の実施状況、障害対応状況とともに、今後のサービスの実施計画を報告します。
対面障害報告 お客さまのシステムにおいて障害が発生した際には、ASE ※1 から調査状況、暫定対処や恒久対処を報告書にまとめ、対面での報告を実施します。
現地対応 計画作業時および重大障害時に現地での作業マネジメント、SE作成手順の作業代行、製品サポート窓口へのエスカレーションを実施します。
ソフトウェア優先障害復旧 お客さまのシステムにおいてソフトウェアに関する重大な障害が発生した場合、直ちにASE ※1 とMCO ※2 が暫定回避策をお客さまが実施するための支援をします。暫定回避策を講じたのち、恒久的回避策を提供します。なお、ソフトウェア優先障害復旧はMCO ※2 をアサインした対象製品のみ利用できます。
ハードウェア優先障害復旧 お客さまのシステムにおいてハードウェアに関する重大な障害が発生した場合、ASE ※1 は直ちに現場へお客さまシステム構成を把握した担当のACE ※3 を派遣し、障害復旧を実施します。なお、ハードウェア優先障害復旧はACE ※3 をアサインした対象製品のみ利用できます。
技術問合せ お客さまの技術的な疑問に対して、ASE ※1 に問合せをすることが可能です。ASE ※1 はお客さまシステムの特性を考慮して、回答します。

対象製品

サーバ・ストレージ
※1
パソコン・タブレットは対象外
周辺機器は対象外
ネットワーク機器
※2
ソフトウェア
他社製品
  • ※1:
    PCサーバ、エンタープライズサーバ、スケーラブルモジュラーサーバ、メインフレーム、ストレージ対象
  • ※2:
    LAN製品、WAN製品、ネットワークセキュリティ製品対象

対応時間

24時間365日

サービス料金

サービス毎に設定していますので弊社営業にお問い合わせください。

用語集

  • ※1
    ASE: Account Support Engineer の略。お客さまシステムを把握した保守担当技術者です。
  • ※2
    MCO: Mission Critical Operation team の略。お客さまシステムを理解した製品技術部隊です。
  • ※3
    ACE: Advanced Customer Engineerの略。お客さまシステムを把握したハードウェア保守担当技術者です。
  • ※4
    重大障害: 「お客さまシステムでの業務を停止させる障害、およびその可能性が極めて高い障害」のことです。