セキュリティスペシャリスト一覧(統括リーダー)

淵上 真一(Fuchigami Shinichi)
サイバーセキュリティ戦略統括、CISSP

SIerにてネットワークエンジニアを経た後、学校法人にて組織のセキュリティコントロールと、司法、防衛関連のセキュリティトレーニングを手掛ける。現在は、NECグループの全社セキュリティ統括を担当。2024年4月よりCISO着任(NECセキュリティの取締役も兼任)。CISSPの認定機関ISC2の 認定主任講師として人材育成活動も努める。情報処理安全確保支援士 集合講習認定講師、Hardening Project 実行委員、北海道大学 情報基盤センター 客員研究員。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)評議員、一般社団法人サイバー安全保障人材基盤協会(CSTIA)理事。

経営層のためのサイバーセキュリティ実践入門
リスク低減のための最重要事項「サイバーセキュリティ経営」とは?
識者3人が対談、経営陣の役割とデータドリブンな対策に迫る

NEC Cyber Day'24 春 経営層から現場までが一体となってインシデントに構えるコミュニケーションと意志決定を支えるデータ中心の考え方とは

後藤 淳(Goto Jun)
サイバーセキュリティ事業統括、CISSP

20年以上にわたり、NECにてサイバーセキュリティ事業の製品開発に従事。国家安全保障を支えるお客さま向けの最先端サイバーセキュリティソリューションやシステムの事業統括を経てサイバーセキュリティ事業の全体統括を担当。NECグループのセキュリティCoEのビジネスリーダーとして、データドリブンサイバーセキュリティ事業の立ち上げを行い、2023年12月より、NECセキュリティの取締役執行役員に着任。CISSPを保持。

経営層のためのサイバーセキュリティ実践入門
リスク低減のための最重要事項「サイバーセキュリティ経営」とは?
識者3人が対談、経営陣の役割とデータドリブンな対策に迫る

セキュリティの視点が欠けた、危ういDXにしないために~よりよいデジタル社会を迎えるための提言~

青木 聡(Aoki Satoshi)
サイバーセキュリティ戦略統括、CISSP

これまでに暗号技術を用いたセキュリティ研究開発、脆弱性診断サービスや上流コンサル、NECグループ内のセキュリティ人材育成を担当。NECグループの製品・システム・サービスに対してセキュリティを確保するためのセキュア開発・運用を推進。推進リーダーとして、セキュア開発・運用ルール策定や展開、脆弱性マネジメント、セキュリティインシデント発生時のハンドリングに従事。CISSP、CISAを保持。

new windowSMB Digital Forum 2023夏 講演:DX・AI活用時代のサイバーセキュリティは?DXを推進するうえでセキュリティの考え方
日々激しさを増すサイバー攻撃にいかに対抗するか、サイバーセキュリティの新たなガイドラインとNECの取り組み
'経営層のためのサイバーセキュリティ実践入門

田上 岳夫(Tagami Takeo)
サイバーセキュリティ戦略統括、CISSP

ネットワーク・セキュリティ技術に関する研究開発、技術支援、コンサルティング業務等を経て、現在、CISO統括オフィスにてNECグループのセキュリティ対策・CSIRTを統括。CISSPを保持。

経営層から現場までが一体となってインシデントに構えるコミュニケーションと意志決定を支えるデータ中心の考え方とは
new windowCISOオフィスによるNECグループのサイバーセキュリティガバナンスの取り組み
new windowIT Special:ポストパンデミック時代に向け振り返る、ニューノーマルが残したもの

有松 龍彦(Arimatsu Tatsuhiko)
サイバーセキュリティ事業統括、CISSP

20年以上、サイバーセキュリティの分野にて設計・構築を行い、MSSPサービスの立ち上げやお客様先SOCの構築、運用サポートなども実施。過去、アナリスト業務やインシデントレスポンスを行なっていた経験に基づき、新規ビジネスの企画なども行う。CISSPを保持。

経営層のためのサイバーセキュリティ実践入門