サイト内の現在位置を表示しています。

特集コンテンツ

ITmedia Security Week 2021 夏
「New Normalとは何だったのか」をテーマにセッションを行います

ITmedia Security Week 2021 夏 2021年6月7日(月) ~14日(月)

新たな年度に入っても新型肺炎の収束は見通せず、出社や対面を前提としない働き方が定着しようとしています。「新常態」への対応は一時的なものではなく、もはや後戻りすることはないでしょう。デジタルテクノロジーを活用したビジネス変革も一斉に走り出し、比例して情報システムやデータに対するサイバー攻撃のリスクも顕在化し、先回りした対策が求められています。

当社経営システム本部 田上、サイバーセキュリティ戦略本部 淵上ほか、サイバーセキュリティ対策の変革に挑む企業のリーダーや専門家が6日間に渡って講演を行います。
是非、ご視聴ください。

new windowDay5 6月11日(金) 15:10-17:10 New Normalとは何だったのか【Sponsored by NEC】
15:10~15:50 基調講演5-3
New Normalとは何だったのか、今後の方向性をプロが語る
予測不能な変化が起こり続ける時代を企業が生き抜くためには、柔軟なビジネス環境の実現と変化に対応できるセキュリティモデルを考えていくことが重要です。ゼロトラスト、SASEなど、新しいセキュリティアーキテクチャが注目される中で、企業が今後目指す方向性ついてディスカッションします。

株式会社アスタリスク・リサーチ
エグゼクティブリサーチャ 岡田 良太郎 氏

日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部
本部長 淵上 真一

16:00~16:30 セッション5-5
事例から考える、New Normal時代の情報管理のあり方
世界的なコロナ禍により大きく変化したワークスタイル。リモートワークを「可能にする」ことと「継続する」ことは異なります。どのような状況下においても事業を継続するためには、企業がまもるべき情報を起点にセキュリティを考えることが必要です。New Normal時代の情報管理のあり方について、NECグループの事例を交えてご紹介します。

日本電気株式会社 経営システム本部 CISOオフィス
本部長代理 田上 岳夫

16:40~17:10 セッション5-6
本当に必要な「セキュリティ人材」とは
“政府も警鐘を鳴らす”セキュリティ人材不足。新しい時代のDX推進に不可欠と言われるセキュリティ人材。
本当に必要なのは、どのような人材なのか? どのように育成すべきか、NECの取り組み事例を交えてご紹介します。

日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部
本部長 淵上 真一

地域のキーパーソンに聞く、経営課題としてのセキュリティ

new window近畿経済産業局HP
new window近畿総合通信局HP
グローバルトレンド
サイバーセキュリティ グローバルトレンド
グローバルでのサイバーセキュリティ議論とリスクマネジメントとしてのセキュリティ対策

おすすめコンテンツ