サイト内の現在位置

Digital Healthcare

健康で活き活きと暮らせる社会の実現

ホワイトペーパー
ダウンロード

超高齢社会による社会保障費の急増、医療や介護に関わる人材の不足など、
深刻な課題を抱えるヘルスケアの現場。
AIや生体IoTなどICTを活用することで、
これらの課題解決を支える持続的なイノベーションを提供すると同時に、
人々が活き活きと暮らすことができる健康長寿社会の実現を目指しています。

健康・医療・介護を取り巻く社会課題

超高齢社会に突入した日本では、後期高齢者の割合が増え続けることに伴い社会保障費の急増が予測されます。今後の人口動態、経済動向を踏まえれば、人材不足、財政不足により現行の社会保障制度を維持できない懸念もあり、社会保障費を適正化し、持続的な社会を構築することが喫緊の課題となっています。さらに、少子高齢化による労働力の不足や独居老人の増加、都市集中に伴う医療機関の偏在、過重労働による体調・メンタルの不調者の増加など、様々な課題が顕在化しています。

社会保障費適正化のためには、健康寿命延伸による健康長寿社会の実現が重要な解決策となります。人々の健康を維持し、万が一病気になったとしても重症化させない取り組みが求められます。健康長寿社会の実現に向けて、健康・医療・介護といった領域・場所の垣根を超えて医療従事者や各専門家が連携して人々の健康状態を適切に把握し、安全・安心で効率的なヘルスケアサービスを提供していく必要があり、このためにはデジタル化によるICTの活用が不可欠になります。

新着情報

NECの取り組み

お客さまとの共創による実証実験や、導入事例をご紹介します。

健康領域

AIによる健康診断や生活習慣のデータ分析で将来の健康状態を可視化したり、ウェアラブル端末の生体情報を分析することによって体調や感情の変化を把握するなど、健康維持に貢献する取り組みを実施しています。
企業の従業員の意識改革や行動変容を促すことによる健康経営や、地域住民の健康改善による健康寿命延伸への貢献を目指しています。

関連記事

プレスリリース

関連ソリューション

医療領域

AIをはじめとしたデジタル技術で、患者の重症化防止や早期社会復帰、医療サービスの向上、医療従事者の負担軽減を目指します。

関連記事

プレスリリース

関連ソリューション

予後・介護領域

IoTやAI技術により、生活や行動リズムの変化を早期にとらえ、本人に気づきを促す取り組みなど、人々が生まれてから老いるまで、安心して活き活きと暮らせる社会の実現に向けた取り組みを実施しています。

プレスリリース

関連ソリューション

その他関連ソリューション

ホワイトペーパー
(社会価値創造レポート)

社会価値創造に向けたNECの挑戦、社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、
NECの考え方や取り組み、提案を紹介します。

  • 急がれる医療改革 医療従事者の負担はICTでいかに軽減できるか
    日本の医療に関わる課題を紐解き、医療従事者の負担軽減に関する取り組みや、病床機能分化や地域包括ケアシステムへのICTを活用したNECの取り組みについてご紹介します。
  • 鍵は健康寿命の延伸 デジタルヘルスケアで実現する持続的な長寿社会とは
    「健康・医療」に関わる日本の課題、世界の動向に言及しつつ、データを活用した「健康寿命の延伸」の実現に向けて、NECがお客様やパートナーとの共創含めて実施している取り組みをご紹介します。

ダウンロードPDF会員登録(無料)が必要です。