サイト内の現在位置

技術のNECを牽引する研究者たち

2023年1月27日

NECのNo.1技術成果は、学術界をリードする卓越した研究者たちに支えられてきました。
NECは、これからも研究者にとってNo.1の成果を出せる「場」であり続けます。

国際的に学術界をリードするNEC研究者

今岡 仁
世界No.1の顔認証技術

史上最年少NECフェロー

森永 聡
AI社会実装の実現者

山本 剛
量子コンピュータ開発を牽引する研究者

Manmohan Chandraker
コンピュータビジョン

Manmohan Chandraker

今もなおNECとのつながりを持つ著名な研究者

Yann LeCun

Vladimir N. Vapnik

蔡 兆申/中村 泰信

Ronan Collobert Jason Weston

Kai Yu

Leon Bottou

Yidong Huang

研究人財の育成の特色

高度研究人材の認定制度について

2015年から管理職層には研究専門職制度を導入し、主席研究員のポストを設置しました。
また、非管理職層でも研究開発業績の優れた人材には特別な報酬制度を適用する
「選択制研究職プロフェッショナル制度」を導入しています。

グローバルでの高い技術競争力

AI・セキュリティ・通信等において主要国際学会で網羅的に世界トップクラスの技術競争力を保有

機械学習 難関学会採択ランキング (企業)

2000-2022 当社調べ

生体認証、映像認識、分析・対処AIでグローバルNo.1知財を獲得

生体認証、映像認識、分析・対処AIは、累積国際特許出願No.1であり、広範囲なNEC事業の共通技術
2025年に各領域でのグローバルNo.1の特許群を目指す

2023年11月時点(当社調べ)
  • 権利者スコア:パテントリザルト社による権利者毎の特許ポートフォリオの強さ指標

世界No.1の生体認証技術

顔、虹彩、指紋の生体認証で世界トップレベルの技術を継続保有
NIST(※1)が実施したベンチマークテストにおいて世界No.1評価を獲得

  • ※1
    米国国立標準技術研究所(National Institute of Standards and Technology). NISTによる評価結果は米国政府による特定の製品、サービス、企業を推奨するものではありません。
  • ※2
    FRVT Ongoing 1:N Identification (2021Aug) の Leaderboard [Identification (T>0)] における
    Gallery: Mugshot, Probe: Mugshot, N=12000000 とGallery: Border, Probe: Border ΔT≧10YRS, N=1600000 の2カテゴリでNo.1を獲得
  • ※3
    FRVT Ongoing 1:N Identification (2022Jan) の Leaderboard [Identification (T>0)] における
    Gallery: Mugshot, Probe: Mugshot, N=12000000 とGallery: Border, Probe: Border ΔT≧10YRS, N=1600000 とGallery: Mugshot, Probe: Mugshot ΔT≧12YRS, N=3000000 の3カテゴリでNo.1を獲得
  • ※4
    IREX 10: Identification Track(2022Sep)の、Two-eye Accuracy、Single-eye Accuracy、Rank Accuracyの3カテゴリでNo.1を獲得

お問い合わせ