サイト内の現在位置を表示しています。

Windows Server 2012/2012 R2 サポート終了(EOS)への早期準備開始のススメ

2023年10月にマイクロソフトによるWindows Server 2012/2012 R2の延長サポートが終了します。延長サポート終了後はセキュリティリスクが非常に高くなるため、サポート終了までに新OSへ移行していただくことを強く推奨します。
OSのサポート終了は現行システムからより良いシステムに乗り換えるチャンスです。まずはお持ちの資産の洗い出しと移行計画の検討から始めましょう。

NECのWindows Serverサポートサービス(PP・サポートサービス)をご契約いただいた方、サポートパック製品(PPSupportPack、PlatformSupportPack)をご購入いただいた方へWindows Server 2012から2019へのActive Directory 移行手順をまとめたガイドを進呈!
※NECサポートポータル(ご契約者様用サイト)にログイン後、コンテンツID: 3140106275でコンテンツ検索してください

マイクロソフトのWindows Server 2012/2012 R2 サポートスケジュール

Windows Server 2012/2012 R2 は2023年10月にサポートが終了します。
これらのOSをお使いの場合は、サポートが終了する前に最新OSへ移行する必要があります。

~こちらもお忘れなく~
SQL Server 2012は2022年7月にサポートが終了します。SQL Serverウェブサイトはこちら

サポート切れのOSを使用するリスク

延長サポート終了後は、マイクロソフトから新規のセキュリティパッチが提供されなくなります。その為、新たなぜい弱性が見つかった場合、そのぜい弱性を狙った攻撃を防ぐことが難しくなります。また、トラブル時にマイクロソフトのサポートが受けられないため、ビジネスが止まるリスクが高まります。

NECのPCサーバ Express5800シリーズ

NECのPCサーバ Express5800 シリーズは、1994年の発売以来、最新技術をいち早く採用し、常に市場環境の変化やお客様の声に応える形でお客様に新たな価値をご提供し続けています。
新サーバへの移行は Express5800 シリーズをおすすめします。

NEC Express5800 サーバー

Express5800シリーズのラインナップは、こちらをご覧ください

データで見るWindows Server 2012/R2

Q )国内で、Windows Server 2012/R2が稼働しているサーバ台数は?

A ) 約58万台です

Windos Server 2012

※該当OSがホストOSまたはゲストOSで稼働している物理サーバの数
出典:株式会社MM総研「国内Windows Server 2012稼働台数調査」(2020年9月)

Q ) Windows Server 2012/R2の用途とその割合は?

A ) 用途とその割合は以下です。

※仮想化基盤上のOSも含む
出典:株式会社MM総研「国内Windows Server 2012稼働台数調査」(2020年9月)

Q)移行先はオンプレミス?クラウド?

A)クラウドへの移行が24%を占めますが、オンプレミスへの移行が多くみられます。
ワークロードの特性に応じてオンプレミスまたはクラウド、あるいはそれらを組み合わせたハイブリッドな環境を選択しましょう。
オンプレミスでは仮想化環境への移行が多くなっています。仮想化環境への移行は
ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)も有力な候補です。

※「移行すると回答した方」の中での割合
出典:株式会社MM総研「国内Windows Server 2012稼働台数調査」(2020年9月)

システム切り替えの際に新しく導入を検討したいNECのおすすめソフトウェア、ソリューション

サーバ向けおすすめソフトウェア、ソリューション

課題・困りごと・やりたいこと ソフトウェア、ソリューション
ファイルサーバ
  • ・クラウドのメリット(柔軟な容量拡張やBCP対策)を享受したいが、オンプレの操作性から変えたくない
クラウド連携ファイルサーバ
  • ・ファイルサーバのデータを移行したい
  • ・今後は災害対策も行いたい
・レプリケーションソフトウェア
Arcserve Replication/High Availability
ファイルサーバ移行時はこちら
  • ・ファイルサーバのデータが肥大化しており、不要なファイルを整理してスリム化したい
  • ・フォルダ、ファイルへのアクセス権や、個人情報を含むファイルをしっかり管理してセキュリティを強化したい
・ファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS
  • ・様々なサイバー攻撃に対し、多層の防御をしたい
・統合サーバセキュリティソフトウェア
Trend Micro Deep Security
  • ・ファイルの漏えいに備えたい
・ファイル暗号化ソフトウェア
InfoCage FileShell
  • ・サーバへのアクセス状況を把握したい
・サーバアクセスログ管理ソフトウェア「Alog ConVerter
  • ・サーバの特権管理をしたい
・特権ユーザ管理ソフトウェア
Secuve iGRIFFIN
  • ・可用性を高めたい
  • ・障害発生時、災害発生時、計画メンテナンス時にもファイルサーバを止めたくない
・HAクラスタリングソフトウェア
CLUSTERPRO X
・可用性向上ソフトウェア
CLUSTERPRO X SingleServerSafe
  • ・移行する前にデータ喪失に備えたバックアップを取りたい
  • ・サーバを集約して移行した後もバックアップが長時間化しないようにしたい
  • ・ランサムウェアに備えバックアップを取りたい
・バックアップソフトウェア「NetBackup
  • ・仮想マシン移行を簡略化・自動化したい
  • ・仮想マシン移行時における業務停止時間を短縮したい
仮想マシンレプリケーションソフトウェア 「Zerto
アプリケーションサーバ(業務アプリケーション、Webアプリケーション)
  • ・仮想化環境のサーバ、ストレージの管理の手間を減らしたい
ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)
Windows ServerのHCIはこちら
  • ・Web3階層のような複数の仮想マシンからなるシステムで、起動と停止を順序制御して不正動作やデータロスト等のトラブルを防止したい(電源制御)
  • ・絶対に業務停止が許されないシステムの可用性を向上させたい(障害予兆監視)
  • ・運用状況報告の工数を削減したい(レポート機能)
  • ・障害時点の仮想マシン状態や影響のあったマシンを特定し、障害前の構成に簡単に戻したい(タイムライン機能)
  • ・物理、仮想化含め、さまざまなサーバを一元管理したい
・プラットフォーム管理ソフトウェア
SigmaSystemCenter
  • ・トラブルが発生しても他の業務に影響を与えず、障害を局所化したい
  • ・ノウハウがなくても高度な障害予兆検出を行いたい
  • ・原因究明に必要な情報は自動で採取してほしい
  • ・HTTPリクエストでアプリケーションサーバの稼動状況を確認したい
・アプリケーションサーバ
WebOTX Application Server
  • ・可用性を高めたい
  • ・障害発生時、災害発生時、計画メンテナンス時にもアプリケーションサーバを止めたくない
・HAクラスタリングソフトウェア
CLUSTERPRO X
可用性向上ソフトウェア
CLUSTERPRO X SingleServerSafe
  • ・様々なサイバー攻撃に対し、多層の防御をしたい
・統合サーバセキュリティソフトウェア
Trend Micro Deep Security
  • ・不正アクセスなどのWebサーバへの攻撃を防ぎたい
・Webアプリケーションファイアウォール
InfoCage SiteShell
  • ・サーバへのアクセス状況を把握したい
・サーバアクセスログ管理ソフトウェア
Alog ConVerter
  • ・サーバの特権管理をしたい
・特権ユーザ管理ソフトウェア
Secuve iGRIFFIN
  • ・移行する前にデータ喪失に備えたバックアップを取りたい
  • ・移行した後も一定期間はデータを保持しておくようにしたい
・バックアップソフトウェア
NetBackup
  • ・仮想マシン移行を簡略化・自動化したい
  • ・仮想マシン移行時における業務停止時間を短縮したい
仮想マシンレプリケーションソフトウェア 「Zerto
ドメインサーバ (Active Directory)
  • ・様々なサイバー攻撃に対し、多層の防御をしたい
・統合サーバセキュリティソフトウェア
Trend Micro Deep Security
  • ・サーバへのアクセス状況を把握したい
・サーバアクセスログ管理ソフトウェア
Alog ConVerter
  • ・サーバの特権管理をしたい
・特権ユーザ管理ソフトウェア
Secuve iGRIFFIN
データベースサーバ
  • ・旧バージョンのSQL Server から最新のSQL Serverへ移行したい
・データベースソフトウェア
SQL Server
  • ・可用性を高めたい
  • ・障害発生時、災害発生時、計画メンテナンス時にもデータベースサーバを止めたくない
・HAクラスタリングソフトウェア
CLUSTERPRO X
・可用性向上ソフトウェア
CLUSTERPRO X SingleServerSafe
  • ・様々なサイバー攻撃に対し、多層の防御をしたい
・統合サーバセキュリティソフトウェア
Trend Micro Deep Security
  • ・サーバへのアクセス状況を把握したい
・サーバアクセスログ管理ソフトウェア
Alog ConVerter
  • ・サーバの特権管理をしたい
・特権ユーザ管理ソフトウェア
Secuve iGRIFFIN
  • ・移行する前にデータ喪失に備えたバックアップを取りたい
  • ・移行した後も一定期間はデータを保持しておくようにしたい
・バックアップソフトウェア
NetBackup
  • ・仮想マシン移行を簡略化・自動化したい
  • ・仮想マシン移行時における業務停止時間を短縮したい
仮想マシンレプリケーションソフトウェア 「Zerto