サイト内の現在位置

スマートシティ

City Management

「ひと」「まち」「産業」「テクノロジー」をテーマに80本以上のセッションをお届けする10日間

  • 会期:
    オープニングセッション:11月12日(木),11月13日(金)
    テーマセッション:11月24日(火)~11月27日(金),12月 1日(火)~12月 4日(金)

スマートシティとは

世界中で進む都市への人口集中やグローバル化の進展により、都市では多様なイノベーションが起こるとともに、多くの社会課題も顕在化しています。気候変動の影響により増大する災害や事故に強い都市機能、災害時ライフラインの実現が求められています。

スマートシティは、人が集まる・人が住みやすいまちづくりを目指す取り組みです。
自治体・地域協議会・民間事業者間の垣根を超えたデータの利活用やサービス連携が継続的に生まれるエコシステムを実現し、インバウンドの増加や産業の活性化など、住民や企業にとって安全・安心であり、豊かで持続的なまちづくりを目指します。

共創とデータ利活用による
NECのスマートシティに関わる取り組み

新着記事

地域共創活動

阿蘇市・阿蘇火山博物館・NECで目指すエリア価値向上活動

阿蘇市

スマートシティ向け基盤の実装で都市課題を解決

富山市

スマートシティたかまつ推進協議会と産学民官の活動

高松市

都市経営基盤

スマートシティデータ連携実証事例
都市OS標準化に向けた、 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP:エスアイピー)」の実証

プレスリリース

社会価値創造レポート

社会価値創造に向けたNECの挑戦、社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、
NECの考え方や取り組み、提案を紹介します。

  • デジタル化が拓く持続的で経済発展が可能な都市づくり
    世界人口の都市集中化が進む中、先進国は「ICTを活用した新たな社会モデルの実現」が課題になっています。EUやアジア各国における都市づくりの状況とともに、NECがグローバルで推進する都市のデジタル化への取り組みをご紹介します。
  • 拡大するインバウンドを成長の力に デジタル時代に応えるおもてなしと地域社会の活性化
    都市への人やモノの移動が増大する中、観光都市にはデジタル時代のおもてなしの実現が求められます。本レポートでは、データ流通による訪日客へのシームレスな観光体験実証への取組みや、地域と共生する観光都市の実現を支えるデータ利活用基盤についてご紹介します。
  • 労働力不足解決の鍵を握るテクノロジー 建設現場が直面する課題を紐解く
    建設や保守点検の現場の課題を紐解き、現場業務の変革する先進的な取り組みや、AI、IoT、ロボティクスを活用した新たな現場のワークスタイル実現に向けたNECの取り組みを紹介します。
  • 急がれる老朽化対策 デジタルで実現する安全・安心で持続的な社会インフラのメンテナンス
    インフラ老朽化に対する動向とともに、より安全・安心かつ維持コストの負担が少ないデジタル時代の社会インフラ運用を実現することで、豊かな暮らしと経済成長の実現を目指すNECの取り組みやソリューションを紹介します。

ダウンロードPDF会員登録(無料)が必要です。

wisdomでスマートシティについての関連記事を読む

資料ダウンロード