サイト内の現在位置

NEC Energy Resource Aggregation クラウドサービス

分散エネルギーリソースを統合制御し、調整力を創出するクラウドサービス

再生可能エネルギーの主力電源化を実現する上で、非常に重要な役割を担うと考えられているのが、需給調整市場の創設です。そして、この需給調整市場で取引される調整力の一つとして期待されているのが、蓄電池をはじめとする発電設備など、需要家側に分散するエネルギー設備です。しかし、これらのエネルギー設備は、フルに活用できていないケースがあります。

NECは、このような需要家側にある複数のエネルギー設備を、AIを用いて制御・最適化しデマンドレスポンス(DR)に対応させるサービスを提供。エネルギー設備を有効活用することで、お客さまのビジネスの付加価値創造に貢献します。

エネルギーリソースの新たな可能性

環境意識の向上、災害対策、コスト削減等の目的で、エネルギーリソースが導入されていますが、能力をフル活用できていない可能性があります。エネルギーリソースを活用した新たなビジネスがすでに始まっており、2021年度以降順次拡大していきます。これらのリソースを活用して、新たなビジネスに参画しませんか?

太陽光発電
蓄電池
発電機

NEC Energy Resource Aggregation
クラウドサービスの特徴

主な機能

  1. 外部システムとの連携機能
    ERABサイバーセキュリティガイドラインに準拠し、OpenADRに対応。
    上位システムと接続し、情報の送受信が可能になります。
  2. エネルギーリソースの管理機能
    管理者画面から、リソースの状態管理、制御、制御実績管理を行うことができます。
  3. RA機能
    リソースから収集したさまざまなデータを考慮し、上位システムからのDR指令に基づき、エネルギーリソースを制御することができます。

[法人] お問い合わせ