サイト内の現在位置を表示しています。

業種別PLMソリューション

プロセス業向けPLMソリューション

研究・開発~生産プロセスに関わる様々な情報を統合管理し、製品開発のQCD向上を実現

プロセス業界(化学・素材/CPG/食品・飲料)では、他の製造業などと同様に製品の多品種化や複雑化に加え、製品開発期間の短縮化が進んでいます。そのような背景から、技術情報を製品ライフサイクルに渡って統合管理するニーズが高まっています。また業種により様々な要件が求められています。

化学・素材
 ・多品種少量化が進み、膨大な技術情報(レシピ、製造プロセス、製造条件など)の効率的な管理
 ・設計-生産連携による全体最適化の促進、など
CPG
 ・業務見える化、情報統合(包材、レシピ、仕様など)、活用による開発力強化
 ・処方、全成分情報整流化による品質向上、安心安全なものづくり
 ・社外パートナとの効率的な連携、など
食品・飲料
 ・設計-生産の連携強化による原材料、レシピ情報に基づくトレーサビリティ、食の安全の追求
 ・商品情報の精緻な管理と後工程への正確な伝達、など

「Obbligato/プロセス業向けPLMソリューション」は、グローバルでの研究・開発~生産における製品情報(製品、配合/レシピ、原材料、工程、ドキュメントなど)の統合管理を軸に、プロセス業メーカに求められる多品種少量に対応した製品開発を支援します。

特長

  • 製品情報管理基盤の構築による製品情報の蓄積、共有の推進
  • 複雑かつ膨大な技術情報の電子化・見える化によるQCDの実現
  • ものづくり全体(試作・開発・生産など)の技術情報のシームレスな連携
  • ノウハウ情報のデータ化による技術伝承支援と情報の紐づけ管理によるトレーサビリティ強化

主要機能

配合(BOM)管理
  • 用途別配合(試作、開発、生産等)による配合情報の統合管理
  • 配合と包材の一元管理
  • 工場/ライン別の生産配合管理
工程情報(BOP)管理
  • 工程情報、設備、製造条件の一元管理
  • 工程ごとの払出材料の管理
  • 製品・工程・設備のトレース
原材料/包材管理
  • 原料マスタ情報の一元管理、版管理、文書との関連付け
  • 包材マスタ情報の一元管理、版管理、文書との関連付け
  • 属性管理や検索機能、関連付けによる参照性の向上
ドキュメント管理
  • 仕様書含む様々な文書や図面などの各種データ(ファイル)を一元管理
  • 履歴管理、セキュリティ、電子配付など技術情報管理の要求を網羅
コスト管理
  • 上流からの原価の作り込み
  • 試作時点の原価把握による採算性の確認
設計変更情報管理
  • 文書、配合、製造条件などの変更情報の一元管理
  • 変更の実施・確認記録
プロジェクト管理
  • プロジェクト管理(WBS)と成果物管理の統合による品質プロセス管理の強化
  • 開発プロセスの可視化、プロジェクト情報のナレッジ化
持ち出し制御
  • ユーザ毎に持ち出し(メール添付、コピー、印刷など)を制御し技術情報をセキュアに管理
コラボレーション基盤
  • 社外パートナーとの効率的な情報共有・連携

導入事例

キリンビール様 食の安全・安心の確保と迅速な情報開示を目指し、商品情報を精緻に一元管理するシステムを構築。営業担当者の帳票作成業務負荷の軽減にも貢献。
PDF※本事例のPDFを開く(1,985KB)