サイト内の現在位置を表示しています。

ECMソリューション群

部品管理ソリューション

鮮度の高い部品情報データベースを構築し、部材原価低減と開発リードタイムの短縮を実現

部品管理ソリューションは、部品情報を分類ごとに分け、スペック情報や仕様書などのドキュメント、サプライヤ情報などに関連付けて統合管理します。

鮮度の高い部品情報データベースを構築することで、設計上流段階から部品のコスト/品質/環境/確保しやすさ等を考慮したフレキシブルな部材・サプライヤ選定を実現します。また、部材の採番の自動化、標準部品や代替部品の設定なども可能です。

設計の上流段階から調達面を考慮した部材選定ができるので、製品コストを大幅に削減できるだけでなく、開発の後戻りを防ぎ、リードタイム短縮にもつながります。また、部品情報を共有することにより、部品の標準化を図り、さらなるコスト低減を目指せます。

部品管理ソリューションの図

主要機能

  • 部品スペック管理:部品分類のツリー形式で定義、分類ごとの個別属性定義など
  • 標準部品管理:標準推奨部品や代替部品の管理など
  • 部品採番管理:分類ごとの採番体系管理による部品採番機能など
  • 関連情報管理:関連ドキュメント、部品履歴、部品原価、部品イメージなど

【無料】Web上の「PLMクイック診断」
貴社の製品開発の強み・弱みを見える化
Web上で製品開発領域に関する質問にご回答いただくだけで、貴社の「製品開発プロセス」を無料診断。貴社の強み・弱みを見える化し、次に取り組むべきテーマを提示します。結果はweb上ですぐに確認できますので、お気軽にお試しください。

Web上の無料 PLMクイック診断申し込み