サイト内の現在位置を表示しています。

SCMソリューション群

ERP連携ソリューション

統合BOMをベースにシームレスな設計~生産連携を実現

ERP連携ソリューションは、統合BOMをベースとして、設計から生産へのスピーディな情報伝達や整合性確保し、設計上流段階における生産情報の有効活用を実現します。

BOM関連の優れた業務機能により、生産システムへのエントリ用の生産BOMをPLM側で管理可能です。
また、設計BOMの設計変更を生産BOMを自動反映できるので、設計変更適用がスピードアップし、適用ミスも削減します。
さらに、ERPから部品のコストや調達可否など部材選定に必要な情報を受信することで、設計上流段階から低コスト短納期を意識した製品開発を実践できます。

シームレスな設計~生産連携を実現することで、スピーディで確実な情報伝達と、ボトルネック工程の解消を実現します。

ERP連携ソリューション

主要機能

  • 用途別BOM:設計BOM、生産BOMの用途別BOMを管理など
  • ERPへデータ送信:構成情報の送信
  • ERPからデータ受信:部品情報の受信
  • ドキュメント連携:構成情報とドキュメントを関連管理など

【無料】Web上の「PLMクイック診断」
貴社の製品開発の強み・弱みを見える化
Web上で製品開発領域に関する質問にご回答いただくだけで、貴社の「製品開発プロセス」を無料診断。貴社の強み・弱みを見える化し、次に取り組むべきテーマを提示します。結果はweb上ですぐに確認できますので、お気軽にお試しください。

Web上の無料 PLMクイック診断申し込み