サイト内の現在位置

Digital KYC 本人照合SDK

顔認証精度世界No1*の技術を用いたeKYC

 

Digital KYC 本人照合SDKとは

スマートフォンなどのカメラを⽤いてオンラインでセキュアに本⼈確認(eKYC)を実現するサービスです。
顔認証精度世界No1*の顔認証エンジンを搭載し、信頼性の⾼いサービスを提供します。
オンラインで本⼈確認を可能とする改正犯罪収益移転防⽌法にも対応しています。

*米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証ベンチマークテストでこれまでにNo.1を複数回獲得
<URL>https://jpn.nec.com/biometrics/face/history.html

NISTによる評価結果は米国政府による特定のシステム、製品、サービス、企業を推奨するものではありません。

Digital KYC本人照合SDK導入時の特徴と期待効果

本人照合SDKのかんたん3STEP ⼝座開設申込

オンライン本人確認(eKYC)が利用されている業種例

各種業法対応もお任せください

オンライン完結の本人確認を導入可能とする各種法改正により、オンライン本人確認(eKYC)の活用は様々な業種に広がりを見せています。

  • 銀⾏・証券の⼝座開設
  • 保険の申込
  • クレジットカード / バーチャルカード作成
  • 決済 / 送⾦サービスの利⽤
  • 携帯キャリアの申込
  • 不用品の買取時

など

さらに広がる利⽤シーン

昨今の情勢によりオンライン対応が重要となってきたことで、 eKYCはより多種多様な業界で活用が進んでおります。

  • シェアリングエコノミー(カーシェア、⺠泊)
  • SNSアカウントの開設
  • チケット不正転売防⽌
  • ⾏政のオンライン⼿続き

Digital KYC 本人照合SDKに関する実績

eKYC導入時の期待効果・ベネフィット

  • リードタイムを短縮

    従来は書類を郵送し、1週間程度かかっていた手続きがオンラインで完結するため最短即日のお手続きが可能となります。

  • コスト改善/業務効率化

    本人確認のための郵送費や郵送にかかる業務が不要となりコスト削減につながります。

  • 不正利用の防止

    顔認証は第三者によるなりすましが困難なため本人確認手法として用いることで不正利用のリスクを抑えることが可能です。
    また、なりすまし検知機能は撮影時の人物の実在性(事前に撮影された静止画でないこと)を確認し、さらに高いなりすまし防止に寄与します。

    NECでは様々なeKYCサービス(Digital KYC)をご提供しております。
    Digital KYCサービスにつきましては、こちらをご覧ください。
    https://jpn.nec.com/fintech/kyc/index.html

 

Trends & Topics

技術紹介

NECの生体認証 Bio-IDiom

NECの顔認証技術は、世界トップクラスの性能。
米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証ベンチマークテストでこれまでにNo.1を複数回獲得
https://jpn.nec.com/biometrics/face/history.html

※NISTによる評価結果は米国政府による特定のシステム、製品、サービス、企業を推奨するものではありません。

お問い合わせ