サイト内の現在位置

Digital KYC

精度世界No.1の顔認証eKYC

 

Digital KYCとは

スマートフォンなどのカメラを⽤いてオンラインでセキュアに本⼈確認(eKYC)を実現するサービスです。
精度世界No.1*の顔認証エンジン搭載し、信頼性の⾼いサービスを提供します。
オンラインで本⼈確認を可能とする改正犯罪収益移転防⽌法にも対応しています。

※米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証の性能評価で5回⽬の第1位を獲得

Digital KYCの かんたん3STEP ⼝座開設申込

1分でわかる!Digital KYC

スマホでかんたん本⼈確認

Digital KYCの特⻑

  • ライブネス判定による不正防止対策

    企画段階から金融庁と意見交換を実施し、犯罪収益移転防止法を踏まえた仕様を検討しました。
    ライブネス判定を行い、撮影している人物が実在していること(事前に撮影された静止画でないこと)を確認し、なりすましなどの不正利⽤を防⽌します。

  • 運転免許証、マイナンバーカード、在留カードなど各種本⼈確認書類に対応

    運転免許証だけでなく、マイナンバーカード、在留カードなど各種本⼈確認書類に対応しています。
    先進AI技術を活⽤したOCR処理や本⼈確認書類の表⾯・裏⾯を判定する機能を利用し対象書類かを判定します。

  • 既存アプリにも組み込みやすいスキーム

    Digital KYC 本人照合SDK(Software Development Kit)はSDK形式で提供します。開発者は、アプリに組み込むだけでeKYCの実現が可能です。

 

期待効果・ベネフィット

利⽤者の期待効果

事業者の期待効果

オンライン本⼈確認(eKYC) 活用シーン

もっと広がるDigital KYC

「思い⽴ったらすぐ」⾦融サービスが利⽤可能に

なにかと⾯倒な⾦融サービスの申込作業。Digital KYCなら、思いついたときにサクッと申し込めます。
これにより、利⽤者はお⾦をもっと有意義に使えるようになるかもしれません。

  • 銀⾏・証券の⼝座開設
  • 保険の申込
  • クレジットカード / バーチャルカード作成
  • 決済 / 送⾦サービスの利⽤

など

もっと広がる利⽤シーン

オンライン完結の本⼈確認を導⼊可能とした各種法改正により、オンライン本⼈確認(eKYC)の活⽤は多様な業界・業種へ広がりをみせています。Digital KYCは、これまで厳密な本⼈確認を要する⾦融機関をはじめ、多種多様な事業者様に導⼊いただいています。 より安⼼に、より便利に、より積極的に。利用者は、ライフスタイルに合わせたアクティビティを楽しむことができるようになります。

  • シェアリングエコノミー(カーシェア、⺠泊)
  • 携帯キャリアの申込
  • ソーシャルネットワークサービスのアカウント開設
  • チケット不正転売防⽌(チケット購⼊時、会場⼊場時)
  • ⾏政のオンライン⼿続き

など

技術紹介

NECの生体認証 Bio-IDiom

NECの顔認証技術は、世界トップクラスの性能。
2019年、米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証技術の性能評価で、5回目の世界第1位を獲得しました。

お問い合わせ