サイト内の現在位置


生体認証決済に関するグローバルプログラムにてMastercardと協業開始

お財布もスマホも不要!手ぶらで完結するキャッシュレス決済をより安心してご利用いただくために

スマホやオフィス・マンションのロック解除、ホテル・テーマパークでの本人確認、コンビニやレストランでの支払いなど生活の様々な場面で顔認証を使う場面が増えています。顔認証技術によって、混雑時や両手がふさがっている時でも、鍵やお財布を取り出すことなく、スムーズな体験が可能になります。

 

一方で、顔認証データの取り扱いについてはプライバシーを懸念する方もいます。今後も顔認証技術を広く活用し、その価値を引き出すには、顔画像の安全な保護など人権・プライバシーへの対応が必要です。 NECは顔認証技術の適正な実装と利活用に向け、人権・プライバシーに配慮したさまざまな取り組みを実施しています。

 

取り組みの1つとして、 Mastercardが提供する「バイオメトリック・チェックアウト・プログラム(生体認証決済)」に参加します。このプログラムの基準をクリアすることで、個人情報に関するセキュリティとプライバシーを保証した、手ぶらで安心・安全な顔認証決済サービスを提供していきます。

Mastercardとの協業で目指す、顔認証決済市場の創出

NECの持つ世界No.1の顔認証技術()とMastercardの国際生体認証基準および信頼性の高い決済ソリューションを組合わせ、安心・安全な顔認証決済サービスを提供することで、生体認証ソリューションの業界リーダーとして、さまざまな市場で主導的な役割を担っています。

 

NECは今後、「バイオメトリック・チェックアウト・プログラム(生体認証決済)」の基準をクリアをするために、セキュリティテストおよびパフォーマンステスト、さまざまな事業者との実証実験を実施し、Mastercardと協働で手ぶらで安心・安全な顔認証決済サービスを提供していきます。

 

便利さや快適さに加えて安全性を兼ね揃えた顔認証決済サービスを提供し、笑顔、ワクワク感、特別感といった付加価値をこれまで以上に提供してまいります。

Mastercardが提供する「バイオメトリック・チェックアウト・プログラム(生体認証決済)」とは

「バイオメトリック・チェックアウト・プログラム(生体認証決済)」は、安心・安全で便利な決済を実現するために、Mastercardが作成したプログラムです。金融機関、加盟店、テクノロジー・プロバイダーが遵守すべき一連の基準を示しており、生体認証による決済時の個人情報のセキュリティとプライバシーを保証します。

NECが提供する顔認証決済サービス

.顧客への提供価値
・利用者への提供価値:新たな顧客体験の提供、手ぶら決済によるスピーディーな会計、非接触決済による衛生性、紛失のリスクの低減など
・事業者への提供価値:店舗は生体認証による決済を取り入れることで、業務効率の向上、フリクション(機会損失につながる支払の手間等)の軽減、レジ周りの衛生状態の向上をすることができます。 決済システムは、ロイヤルティプログラムやパーソナライズされたオファーと統合がすることができ、また、生体認証によりセキュリティを強化することができるため、消費者体験の向上につながります。

 

.オファリングによるサービス提供
NECはこれまで多数の事業者に顔認証決済サービスを提供してきました。より多くの事業者に、NEC全社の知見を集結した、顔認証決済サービスの「DXオファリング」の提供を予定しています。

NECのビジネスモデルシフト ~「DXオファリング」~

NECは、顧客の課題や要望に対して、あらかじめソリューションを定義したもの「DXオファリング」を提案しています。従来のシステム構築型の提供形態では導入までに時間を要しますが、「DXオファリング」により構想から稼働開始までスピーディーな導入が可能になります。


(※)米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証ベンチマークテストでこれまでにNo.1を複数回獲得
   <URLhttps://jpn.nec.com/biometrics/face/history.html
   ※NISTによる評価結果は米国政府による特定のシステム、製品、サービス、企業を推奨するものではありません。

<関連リンク>
Mastercard のプレスリリース“With a smile or a wave, paying in store just got personal“(英語)
https://www.mastercard.com/news/press/2022/may/with-a-smile-or-a-wave-paying-in-store-just-got-personal/

(2022年6月29日)

お問い合わせ