サイト内の現在位置

API連携プラットフォームサービス

NECの「API連携プラットフォームサービス」は、金融機関が、他の金融機関やFinTech企業だけでなく、
小売、交通、公共といった多様な業種と連携し、新たな価値を創造する取り組みを支援します。

グローバルオンライン認証規格FIDO対応

全国銀行協会ガイドラインで求められるOAuth 2.0やOpenID FundationのFinancial API仕様だけでなく、
グローバルオンライン認証規格であるFIDO(Fast Identity Online)にも対応。

手軽な開発ツール

コーディングレスかつアジャイルでAPIやモバイルアプリを開発できるツールをご利用いただくことで、短期間でサービス提供が可能となります。

API連携をNECが一括管理

API接続に係るインタフェースやモニタリング方式等を標準化した上でNECが一括管理します。
これにより、金融機関と各FinTech企業との個別での折衝が必要なくなります。

豊富な導入実績

金融機関だけでなく、大量のトラフィック処理が求められる大手通信業などにも導入実績があります。