サイト内の現在位置

Truly Open, Truly Trusted
-This is NEC.

不確実な時代において、Purpose実現のために
NECが今、大切にするキーワード

CEOメッセージ

実世界・サイバー世界ともにオープンに繋がる今、世界では日々イノベーションが起き、新しい価値が生まれています。
しかし、私たちは世界レベルでの混乱とさまざまなリスクにも直面しています。
実世界では、パンデミック、ウクライナ侵攻、サプライチェーンの混乱、経済安全保障といった課題が次から次へ我々を襲い、
また、サイバー世界では、サイバーアタックの日常化の一方、メタバースやWeb3、NFTのような新しい領域での
リスクへの対策も考えていかねばなりません。

NECは、このような世界の課題解決と、Purposeの実現を目指して、
「Truly Open, Truly Trusted」 をCEOメッセージとして掲げ、企業活動を推進してまいります。

OpenとTrustという概念は、経済活動・企業活動において普遍的な言葉として使われるようになりました。
しかし、我々はこの言葉の真の意味を、世界の課題解決という観点から改めて見つめなおし、
その理解を共有する必要があると考えています。

オープンな市場環境は多様性を生み、イノベーションを加速させます。
テクノロジーが社会に広く深く浸透した今日において、より大きな社会価値を生むために、
NECはさらなるオープン化を支え、パートナーとの共創を推進します。

また、真にオープンな世界を実現していくためには、技術そのものや、その担い手に対する信頼がかかせません。
NECには時代ごとのミッションクリティカルを支えることで培ってきた技術と信頼があります。
これからも、技術を正しいことに使う姿勢を世に示し、社会からの継続的な信頼を獲得してまいります。

NECは真のオープンと真のトラストで、All share benefitな世界を目指し、我々の存在意義であるPurposeを果たしていきます。

実世界・サイバー世界ともにオープンに繋がる今、世界では日々イノベーションが起き、新しい価値が生まれています。
しかし、私たちは世界レベルでの混乱とさまざまなリスクにも直面しています。
実世界では、パンデミック、ウクライナ侵攻、サプライチェーンの混乱、経済安全保障といった課題が次から次へ我々を襲い、
また、サイバー世界では、サイバーアタックの日常化の一方、メタバースやWeb3、NFTのような新しい領域でのリスクへの対策も考えていかねばなりません。

このような世界の課題解決と、Purposeの実現を目指して、
NECは 「Truly Open, Truly Trusted」 をCEOメッセージとして掲げ、企業活動を推進してまいります。

OpenとTrustという概念は、経済活動・企業活動において普遍的な言葉として使われるようになりました。
しかし、我々はこの言葉の真の意味を、世界の課題解決という観点から改めて見つめなおし、
その理解を共有する必要があると考えています。

オープンな市場環境は多様性を生み、イノベーションを加速させます。
テクノロジーが社会に広く深く浸透した今日において、より大きな社会価値を生むために、
NECはさらなるオープン化を支え、パートナーとの共創を推進します。

また、真にオープンな世界を実現していくためには、技術そのものや、その担い手に対する信頼がかかせません。
NECには時代ごとのミッションクリティカルを支えることで培ってきた技術と信頼があります。
これからも、技術を正しいことに使う姿勢を世に示し、社会からの継続的な信頼を獲得してまいります。

NECは真のオープンと真のトラストで、All share benefitな世界を目指し、我々の存在意義であるPurposeを果たしていきます。

代表取締役 執行役員社長 兼 CEO

コンセプトムービー

Truly Open

  • Truly Open
    イノベーションを加速させる

    特定の国や企業によるロックイン構造を排除し、オープン化を進め広く多様性を受け入れることが、あらゆる産業においてイノベーションを加速させます。NECは、オープンな環境確保のための多様なネットワークインフラとそこで流れるデータのセキュアな活用に貢献します。
  • Truly Open
    社会インパクトを最大化させる

    NECは、パートナーの皆様とのオープンな共創を進め、それぞれの強みを掛け合わせることで、技術をより大きな社会価値に転換し、社会インパクトを最大化させます。
    「共感できる未来」を構想・発信し、共感いただいた仲間と共に、
    実証を行うことで社会実装を進めます。
  • Truly Open
    All Share Benefitの世界を実現する

    ユーザーが自由度高く接続し、セキュアにデータを活用できるプラットフォームの提供を目指します。このオープンプラットフォーム上で、NECと皆様のテクノロジーを活用したDXの社会実装を進め、社会・お客様・NECの誰もが利益を享受できる、All Share Benefitの世界を実現します。

Truly Trusted

  • Truly Trusted
    信頼に裏打ちされた技術

    NECは世界トップクラスの生体認証とAI、5Gといった信頼性の高いコアテクノロジーを保有しています。また昨今重要度を増すサイバーセキュリティ技術、そして量子暗号といった最先端技術に対してもたゆまぬ開発投資を行っています。
  • Truly Trusted
    技術を正しいことに使う姿勢

    技術に対する社会からの懸念や不安を解決するためには、企業が公正かつ信頼できる技術利用のためのポリシーを定めることが重要です。 NECは、このようなポリシーの確立と強化に継続的に取り組み、私たちの技術、サービス、事業活動に対する社会からの信頼獲得を目指します。 その信頼のもとで、優れた顧客体験に加え、社会価値の提供につながる技術の開発と実装を進めます。
  • Truly Trusted
    ミッションクリティカルを支える力

    NECは120年以上の歴史の中で、時代ごとのミッションクリティカルシステムを支えてきました。
    ここで培われた技術者の層の厚み、システム構築・運用への強みは、変化する社会の中でも変わらず、皆様の事業と社会を支えていきます。

Truly Open, Truly Trustedの取り組み

関連リンク