サイト内の現在位置を表示しています。

プリンタドライバのインストールに関する技術情報

Windows 8以降でのWSD(USB)接続によるプラグアンドプレイインストールに関する注意制限

Microsoft Windows 8以降 WSD(USB)接続によるプラグアンドプレイインストールに関して

Microsoft Windows 8以降がインストールされたパソコンでプリンタドライバをWSD接続またはUSB接続でプラグアンドプレイインストールする際、OSに添付(バンドル)されたプリンタドライバがインストールされるか、または、失敗する場合があります。

  • WSDは、Web Services on Devicesの略称です。

インストールに失敗した場合の対応策

インストールに失敗する場合は、こちらをご参照ください。

商品同梱のCD-ROMに収録のプリンタドライバやWebで提供中のプリンタドライバに更新する方法

まずは、OSバンドルプリンタドライバがインストールされているか確認する方法を説明します。

OSバンドルプリンタドライバがインストールされているかを確認する方法
  1. コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > デバイスとプリンターの順で画面を選択し表示します。
  2. 対象のプリンタアイコンを右クリックしプリンタのプロパティを表示します。
  3. モデルの欄に、NEC Color MultiWriter Class Driverと表示されている場合は、OSバンドルプリンタドライバです。

以降では、商品同梱のCD-ROMに収録のプリンタドライバやWebで提供中のプリンタドライバに更新する方法を説明します。

プリンタドライバ更新方法
  1. プリンターのプロパティから [詳細設定] タブを選択し、[新しいドライバー] ボタンを押下します。
  2. [プリンタードライバーの追加ウィザード] ダイアログが表示されます。[次へ] ボタンを押下し案内に従って、事前に用意した、商品同梱のCD-ROMに収録のプリンタドライバやWebで提供中のプリンタドライバを指定してください。
  3. 「ディスクの使用」ボタンを押下し、「フロッピーディスクからインストール」ダイアログを表示します。
  4. 「参照」ボタンを押下し、事前に用意した、商品同梱のCD-ROMに収録のプリンタドライバやWebで提供中のプリンタドライバの展開先を指定後、本ダイアログの「OK」ボタンを押下します。
  5. 変更するモデルを選択し「次へ」ボタンを押下してください。
  6. 「完了」ボタンを押下しインストールを完了させてください。
  7. 更新後のドライバが選択したモデル名であることを確認し、[OK] ボタンを押下してください。
    更新はこれで終了となります。