サイト内の現在位置

車外・車室内状況見守りソリューション

車などの遠隔見守りの高度化に貢献する

将来の自動運転車両活用のサービスにおいて
不安定な無線環境でもスムーズな遠隔見守りを実現

ソリューション概要

将来の自動運転実現には、安全安心な運行を実現する遠隔管制及び、緊急の際の遠隔操縦を行える仕組みが不可欠です。NECは独自の技術により、乱れのない映像配信および遅延の均一化によるリアルタイムな制御を行うSLで、その実現を支援します。

遠隔で車内外のリアルタイム映像活用する例
 

ドライバー不足を補う遠隔運転サービス支援

遠隔から支援することで人手不足という社会課題解決に貢献

リアルタイムで安定した映像での見守り

通信の速度変化を予測し映像の伝送(画質・量)を自動調整。乱れのない安定した映像提供によりスムーズな遠隔での見守りに貢献

車内の見守りで活用

車内状況をリアルタイムに途切れない映像で配信することで安心・安全な見守りに貢献

NECの優位性

ネットワーク技術 (学習型メディア送信制御技術)

  • 車載カメラ映像を帯域幅に合わせて効率よく配信
  • 様々な状況下でリアルタイムな遠隔管制が可能

画像分析AI (姿勢推定技術)

  • 人の関節を検知、骨格の動きをみて危険を察知
  • 低解像度・密集状態に強く、CPU負荷が軽量

beforeの写真zoom拡大する
【Before】モバイル網を活用することによる無線帯域の変動により、車載カメラ画像の品質が劣化
afterの写真zoom拡大する
【After】モバイル網の最大帯域を予測し、それに収まるようにカメラ映像の重要な領域を鮮明化し送信

資料ダウンロード

NECでは、これまで培った通信技術・AI技術を生かし、車載カメラ映像活用によるビジネス企画や車載およびセンターシステム開発のご支援が可能です。上記のようなユースケースにご興味のあるお客様は、是非ご相談ください。

NECグループの最新情報・プレスリリースはこちらから