サイト内の現在位置を表示しています。

WebSAM - 導入事例

導入事例

リコージャパン株式会社 様(2017年2月21日)

AWS対応のジョブ管理ツール「WebSAM JobCenter」を導入することで、サービスを提供するための原価を約20%削減。これまで自社で行っていたツール開発も不要となり、ジョブ管理の負荷やコストの低減を実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

全日本空輸株式会社 様(2016年11月7日)

オラクルの高速データベースマシン「Oracle Exadata Database Machine」を含めた350台超のサーバやネットワーク機器の一元的な運用監視を行い、国際線の予約から出発業務まで安定したサービスを実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

三和コンピュータ株式会社 様(2016年9月28日)

三和コンピュータ株式会社様は、WebSAM BOMを活用した監視サービスを構築。WebSAM BOMの監視機能により障害を迅速に発見・対処し、分析レポート機能により障害を未然に防ぐことでお客様システムの可用性の向上を実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

鈴与システムテクノロジー株式会社 様(2016年6月22日)

鈴与システムテクノロジー株式会社様は、WebSAM SigmaSystemCenterをフル活用し、「止まらないシステム」、「運用の無人化・自動化」、「きめ細かいサービスメニュー提供」を実現するプライベートクラウド基盤を構築しました。
プライベートクラウド基盤の運用を標準化・自動化することにより、利用者への仮想マシン提供時間を約30%短縮することに成功しました。
詳細はこちらからご覧ください。

株式会社 福島県中央計算センター(FCC)様(2016年1月14日)

株式会社 福島県中央計算センター様は、SDNの全面的な導入により、ネットワーク障害に対する可用性の向上、ネットワーク管理の属人性排除、納期短縮と品質向上といった多くの導入効果を実現しました。
また、SDNの導入に加え、統合プラットフォーム管理システム WebSAM SigmaSystemCenter を活用することで、物理環境と仮想環境、双方のサーバ基盤の統合管理および監視により運用管理を効率化するとともに、仮想環境の可用性向上、自律運用を実現しています。
詳細はこちらからご覧ください。

株式会社 愛媛銀行 様(2015年5月29日)

SDN環境で通信内容を可視化し、トラフィック増の原因分析などで活用頂いています。
詳細はこちらからご覧ください。

米子製鋼株式会社 様(2015年05月13日)

UNIVERGE QXシリーズでリング構成を安価に構築。工場内ネットワークの安定稼働と高速化、音声のIP化を実現。
詳細はこちらからご覧ください。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 様(2014年6月23日)

2500台以上の自動コンフィグ収集やグラフィカルな性能監視により、運用管理業務に関する負担を大きく軽減した事例です。
詳細はこちらからご覧ください。

株式会社NTTデータ東海 様(2014年4月1日)

他社ジョブ管理ツールからWebSAM JobCenterへジョブ管理ツールをリプレース。
アセスメントツールを利用することで、事前に定義の自動変換率を把握し、短期間&高精度でリプレースを実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

アークレイ株式会社 様(2013年6月18日)

グローバルなヘルスケア事業を展開するためSAPシステムと連携するジョブ管理基盤を構築。
ジョブ管理ツール「WebSAM JobCenter」を導入し、ジョブ処理の効率化、自動化を約2カ月という短期間で実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

青森銀行 様(2013年4月4日)

青森銀行様は、情報セキュリティと事業継続性の強化、またIT資産の運用効率の向上に向けて、約320台のPC端末を仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter」で仮想化。更に、統合運用管理ソフトウェア「WebSAM」などを活用することで、運用効率が高く堅牢な統合ICT基盤を構築しました。

長崎市 様(2013年3月29日)

長崎市様は、デファクトスタンダードのオープン技術を取り入れ、マルチベンダの業務システムが稼働する基幹業務共通基盤を構築し、職員の運用管理負荷を軽減しました。
詳細はこちらからご覧ください。

国立大学法人 山梨大学 様(2012年10月29日)

NECは、国立大学法人山梨大学の情報システム基盤をクラウド環境へ移行しました。
また、PC教室やフリースペースの端末をシンクライアントシステムにより刷新致しました。
統合認証ソフト「WebSAM SECUREMASTER」により、ユーザは1つのIDで学内外の各サービスをシングルサインオンで利用可能となりました。
詳細はこちらからご覧ください。

国立大学法人 徳島大学 様(2012年9月14日)

サービス提供体制の強化と、災害発生を想定した学内システムの可用性強化を目的に、国立大学法人として先立って基幹業務の一部をクラウドに移管。プライベートクラウド、パブリッククラウド、オンプレミスを組み合わせたハイブリッドクラウドサービスにより、利便性や柔軟性の高いICT環境を構築しました。
「WebSAM SECUREMASTER」による、シングルサインオンでの利用を実現しています。
詳細はこちらからご覧ください。

全日本空輸株式会社 様(2011年9月29日)

変化への迅速な対応、ITサービスの安定性向上を目指し、約70の基幹業務システムの共通連携基盤を構築。高い可用性、性能が求められる基盤全体を「WebSAM」を中核とした統合監視システムにより見える化し、安定稼動を実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

住商情報システム株式会社 様(2010年11月24日)

住商情報システム株式会社様が、住友商事株式会社様の数百台規模のサーバ・ネットワーク機器の性能情報の収集・分析に「WebSAM Invariant Analyzer」を採用されました。同社の協力のもと、導入に先駆けた評価テストを実施しており、障害の原因特定までにかかる時間を削減できることを確認しています。

トーヨーカネツ株式会社 様(2009年8月25日)

内部統制強化に向けたインフラ整備を進める中、その上で稼動する様々な業務システムのセキュリティを担保するための基盤としてNECの「WebSAM SECUREMASTER」を採用し、統合ID管理・アクセス管理システムを構築。セキュリティの強化と情報システム部門の大幅な負荷軽減を実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

希森美康医用電子(上海)有限公司 様(2009年4月1日)

NECのブレードサーバ「NEC Express5800/SIGMABLADE」や統合プラットフォーム管理ソフトウェア「SigmaSystemCenter」、高信頼性ストレージ「NEC Storage」、ジョブ管理ソフトウェア「MasterScope JobCenter」を採用した強固な基盤システムを構築。高度な業務継続性・データ保全性および万全の拡張性を実現しました。
詳細はこちらからご覧ください。

  • MasterScopeは、WebSAMの海外ブランドです。
  • 希森美康医用電子(上海)有限公司様はシスメックス株式会社様の中国現地法人です。

株式会社アマダ 様(2008年3月28日)

700台以上の機器で構成されるネットワークの可視化と設定ファイル管理の効率化により、運用管理業務に関する負担が大きく軽減した事例です。
詳細はこちらからご覧ください。

株式会社エヌティティドコモ 様(2008年2月1日)

「iモード」のサービスを24時間365日、確実に提供するために、WebSAMを導入。可用性の目標値99.9999%(シックスナイン)という厳しい設定をクリアし、1秒間に数万件にも達するトランザクションを集中処理するゲートウェイシステム「CiRCUS」を支えています。
詳細はこちらからご覧ください。

  • 「iモード」はNTTドコモの登録商標です。
  • CiRCUSは、iモードサービスのシステムの名称です。CiRCUSは、NTTデータとNECが共同で開発しています。

[統合運用管理ソフトウェア : WebSAM全般]