サイト内の現在位置を表示しています。

WebSAM SystemManager

サーバ管理

【重要】WebSAM SystemManager は、2018年6月30日を以て販売を終了しました。

WebSAM SystemManager は、WebSAM SystemManager G への製品統合に伴い販売を終了しました。
後継製品はWebSAM SystemManager G となります。

なお、サポート終了は2028年6月30日を予定しています。
WebSAM SystemManager のサポート契約をされている場合は、WebSAM SystemManager Gへ無償でバージョンアップが可能です。
詳細についてはNEC営業窓口、もしくは右上のボタンからお問い合わせください。

プラットフォームが異なるサーバの障害・構成・性能情報を一元管理

WebSAM SystemManagerは、プラットフォームが異なるサーバの障害・構成・性能情報を一元管理し、安定稼働と運用の効率化を実現するサーバ管理ソフトウェアです。
部門やシステムに散在するサーバを一元的に管理し、障害検知から対処までの一連の運用作業をシンプルかつスムーズに行います。

SystemManager 概要図

最新情報

WebSAM SystemManager Ver5.2.1 が ISO/IEC 15408の認証を取得しました。
詳細はこちらをご覧ください。
また、IPAの認証取得製品のページにも詳細が記載されていますので、併せてご覧ください。

ISO15408ロゴ