サイト内の現在位置を表示しています。

RAPID機械学習 時系列数値解析版

時系列数値解析版の概要

「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習 時系列数値解析(時系列数値解析版)」は、独自の機械学習アルゴリズムを搭載した時系列数値データの解析ソフトウェアです。
学習データとなる時系列数値データとその正解値(ラベル)を大量に用意して学習することで、学習データの関係性をモデル化し、予測対象とする時系列数値データの分類や回帰(数値予測)を行うことができます。

V2.2では、正常データのみで学習可能なOneClass機能を搭載し、異常データが少ない予防保全領域への適用を実現しました。

時系列数値解析版の機能

分類・回帰機能

ラベル(正解値)を付けた時系列数値データを学習させ、予測モデルを生成する機能です。
分類機能では、予測対象とする時系列数値データを一定領域ごとに分割し、OK/NG/Warningなどの複数カテゴリに分類できます。
回帰機能では、例えばOKを「1.0」、NGを「-1.0」、Warningを「0.0」として学習させることで、-1.0~1.0の値で値で結果を予測します。-1に近いほど、異常な状態という意味になります。

学習処理の概要

予測処理の概要

OneClass分類機能 ※V2.2以降搭載NEW

正常データのみを学習させることで、正常・異常の分類を行う機能です。
異常データが少ない予防保全領域への適用が容易となります。

前処理機能

時系列数値データのサンプリング補正機能(データの補完・間引き)、正規化機能を提供。
本機能を使用することで、分析作業時間を短縮できます。

ラベルファイル作成支援GUI: Time Series Marker

学習データに対してラベル付け(正解値付け)を行い、ラベルファイルを作成するための機能として、Windows環境で動作するラベルファイル作成支援GUIを同梱しています。
時系列数値データをUI上で確認しながら、区間を選択してあらかじめ定義したカテゴリのラベル付けが行えます。
 ※OneClass分類機能を使用する場合は、OK(正常)のラベルのみ付与してください。