サイト内の現在位置を表示しています。

消耗品(トナーやドラム)について

トナーとドラムの違いとは

消耗品には、「トナーカートリッジ」と「ドラムカートリッジ」があり、それぞれ異なる種類の消耗品です。
それぞれ、交換時期が近づくと、プリンタの操作パネルのディスプレイにメッセージが表示され、カートリッジの交換が必要となります。

なお、「EPカートリッジ」といった、トナーカートリッジとドラムカートリッジとが一体型のタイプを採用するプリンタもあります。(モノクロプリンタ)

トナーカートリッジ とは
トナーを格納したカートリッジです。

ドラムカートリッジ とは
トナーを用紙に転写します。

▼トナーカートリッジの交換時期が近づいた時の表示例

メッセージ 処置
プリントできます
トナー予備用意:X
すぐに交換する必要はありませんが、表示されたトナーカートリッジの予備を用意してください。

更には、交換時期を迎えた場合にその旨の表示がされます。

なお、カラープリンタの場合は、「X」には、Y (イエロー) , C (シアン) , M (マゼンタ) , K (黒) のいずれかの交換が必要なトナーカートリッジが表示されます。

▼ドラムカートリッジの交換時期が近づいた時の表示例

メッセージ 処置
プリントできます
ドラム予備用意:X
すぐに交換する必要はありませんが、表示されたドラムカートリッジの予備を用意してください。

更には、交換時期を迎えた場合にその旨の表示がされます。

なお、カラープリンタのドラムカートリッジの場合は、機種により、カラー用とK(黒)用に分かれるなど、仕様が異なりますので、ご使用機種の消耗品形態をご確認下さい。

消耗品一覧

各製品の消耗品についてはこちらからご確認ください。

消耗品の構成例

以下は、機種による消耗品構成の例です。

Color MultiWriter 5850C(PR-L5850C)
Color MultiWriter 400F(PR-L400F)

プリンタ外観例 構成 型番 消耗品外観例 備考
(写真はPR-L5850C)
トナーカートリッジは Y, M, C, K の各4色 PR-L5850C-11 (Y)
PR-L5850C-12 (M)
PR-L5850C-13 (C)
PR-L5850C-14 (K)
大容量タイプもあります(別型番)
ドラムカートリッジもY, M, C, K の各4色 PR-L5800C-31Y 
PR-L5800C-31M
PR-L5800C-31C
PR-L5800C-31K
 
 

Color MultiWriter 9110C2(PR-L9110C2)
Color MultiWriter 9110C(PR-L9110C)

プリンタ外観例 構成 型番 消耗品外観例 備考
(写真はPR-L9110C2)
トナーカートリッジは Y, M, C, K の各4色 PR-L9110C-11 (Y)
PR-L9110C-12 (M)
PR-L9110C-13 (C)
PR-L9110C-14 (K)
2本セットもあります(別型番)
ドラムカートリッジはブラック用とカラー用の2種

PR-L9100C-31(ブラック) 
PR-L9100C-35(カラー)

 
 (C,M,Y)毎にカラードラムカートリッジ(カラー)が必要です。

MultiWriter 5150(PR-L5150)
MultiWriter 5140(PR-L5140)
MultiWriter 200F(PR-L200F)

プリンタ外観例 構成 型番 消耗品外観例 備考
(写真はPR-L5150)
トナーカートリッジ PR-L5140-11
 
ドラムカートリッジ

PR-L5140-31

 
交換時は手動によるカウンターリセットが必要です。