サイト内の現在位置

PIStream

パワーインテグリティー設計支援ツール

Ultimate Power Integrity

プリント基板の電源系雑音による信号系の劣化や
LSI誤操作への抑制対策を設計段階で支援

2023/10/24
PIStream Ver6.4-001をリリースしました。
2022/05/30
PIStream Ver6.3-002をリリースしました。
  • PIStreamとは

    PISteam<ピーアイストリーム>は、プリント基板設計段階における電源系雑音対策ソフトウェアです。
    「インプットインピーダンス解析」や「トランスファーインピーダンス解析」、「DC解析」の機能を搭載しています。

  • 特長

    プリント基板における電源系雑音の抑制設計を実現します。

    • LSIの動作による自LSIや他LSIの誤動作を回避
    • DCでの電圧降下解析
    • 簡易な解析設定GUI

機能

インプットインピーダンス解析
LSI誤動作の要因となる電源-GND間インピーダンス(インプットインピーダンス)値を解析し、インピーダンスを下げるためのキャパシタ配置等の検討を支援します。

トランスファーインピーダンス解析
ノイズ源LSIの動作により電圧変動が大きくなります。トランスファーインピーダンス解析では、インピーダンスの大きさをグラデーションで表示し危険個所の特定と対策検討が容易に行えます。

DC解析
LSIの消費電流値を基に、電源モジュールからプレーンの任意の点での電圧降下を解析し、グラデーションで表示します。

簡易な解析設定GUI
LSIが誤操作しないインピーダンスの上限値であるターゲットインピーダンスの設定やLSIを考慮した解析、プリント基板単体でのPI解析に必要な値を入力できるGUIです。

解析モデリング
RLCG等価回路を生成するプレーンメッシュモデルやLSIおよびICパッケージモデリング、ヴィアモデルを用意しています。

おすすめコンテンツ

PIStreamの導入効果についてご紹介します

導入事例

PIStreamに関連したコンテンツを紹介します

コラム


資料ダウンロード・お問い合わせ