サイト内の現在位置を表示しています。

トピックス

OSS貢献活動

2024年

2024年5月25日【講演】『OSSライセンスは著作権を元にしています』 とは?(Open Source Conference 2024 Nagoya)
2024年5月25日(土)に開催された、new windowOpen Source Conference 2024 Nagoya において、NEC 姉崎 章博が「『OSSライセンスは著作権を元にしています』 とは?」と題した発表を行いました。セッション概要はnew windowこちらを参照ください。
2024年3月13日 【ハンズオン】Kubernetes アップストリーム トレーニング (2024-03 by CNCJ)
Kubernetes アップストリーム トレーニングは Kubernetes の新機能開発・バグ修正・ドキュメント作成などのコミュニティ開発を円滑に行うためのトレーニング プログラムです。参加者は Kubernetes コミュニティの概要を把握できることに加えて、Kubernetes コミュニティに対する具体的な貢献方法をハンズオン形式で学ぶことが出来ます。講師は Kubernetes コミュニティにおいて Member 以上の開発者で構成されており、日本語での議論・相談が可能です。技術面に加えてオープンなコミュニティにおけるコミュニケーションや議論の進め方など、提案を受け入れてもらうための手法もお伝えします。

new windowKubernetes アップストリーム トレーニングを3月13日に new windowCNCF Cloud Native Community Japan (CNCJ) のサブチャプターとして実施します。
2024年3月1日【講演】『OSSライセンスを正しく理解するための本』紹介ダイジェスト(Open Source Conference 2024 Online/Spring)
2024年3月1日(金)に開催された、new windowOpen Source Conference 2024 Online/Spring において、NEC 姉崎 章博が「『OSSライセンスを正しく理解するための本』紹介ダイジェスト」と題した発表を行いました。セッション概要はnew windowこちらを参照ください。
2024年1月29日 FIWARE FoundationはNECフェロー 望月 康則がFIWARE Board of Directorsの議長に任命されたことを発表
スマートソリューションの基盤となるOSSの開発を推進するFIWARE Foundationは、NECフェロー 望月 康則がFIWARE理事会 (FIWARE Board of Directors) の新しい議長 (chairman) に任命されたことを発表しました。(new windowFIWARE Announces Yasunori Mochizuki as New Chairman of the Board of Directors - Jan 29, 2024)
2024年1月27日【講演】OSSリスク管理のススメ(Open Source Conference 2024 Osaka)
2024年1月27日(土)に開催された、new windowOpen Source Conference 2024 Osaka において、NEC 後藤 友秀が「OSSリスク管理のススメ」と題した発表を行いました。セッション概要はnew windowこちらを参照ください。
2024年1月27日【講演】OSSを使ったビジネスで気をつけること(Open Source Conference 2024 Osaka)
2024年1月27日(土)に開催された、new windowOpen Source Conference 2024 Osaka において、NEC 姉崎 章博が「『OSSライセンスを正しく理解するための本』紹介第6回~第5章 トラブル回避のための基本的な施策案」と題した発表を行いました。セッション概要はnew windowこちらを参照ください。
2024年1月16日【記事掲載】Kubernetesの第一人者が語るクラウドネイティブへの課題と手ごたえ
NECソリューションイノベータ 武藤 周は、Kubernetes開発コミュニティに携わっています。Kubernetesコミュニティ活動を紹介する記事「new windowKubernetesの第一人者が語るクラウドネイティブへの課題と手ごたえ」が、NECソリューションイノベータのコーポレートブログに掲載されました。