サイト内の現在位置を表示しています。

NECのOSS/Linuxへの取り組み

NECは、1999年3月のLinuxに関する各種サービスの開始より、Linuxをはじめとするオープンソースソフトウェアの発展に歩調をあわせ、さまざまな取組みを行ってきました。UNIXで養ったオープンミッションクリティカルシステム(OMCS)の構築技術やノウハウ、組み込み・HPC領域の技術をLinux基幹システム構築に適用した「エンタープライズLinuxソリューション for MC」を2004年より提供。オープンソースソフトウェアをエンタープライズシステムへ本格適用する取組みを早くから推進しています。

システムインテグレーション