サイト内の現在位置

建設業界向け電子取引クラウドサービス
LitesNEO(ライツネオ)



LitesNEO(ライツネオ) は、建設業界における電子商取引に関する標準ルール(CI-NET)に準拠したクラウドサービスです。ゼネコンと取引企業など、受発注者間の取引業務を電子化することで、紙やFAXなどによる取引に比べ、購買調達部門、営業部門、現場、作業所などの業務効率化を支援いたします。

  • 本サービスは日本国内限定です。

年商約50〜1000億円規模の企業を想定しており、各取引企業への発注における業務効率化を推進します。さらに取引情報の「見える化」により、コンプライアンス強化や顧客へのスピーディな見積回答などが可能になります。

発注者向け
ゼネコン(発注者)はこちら

(新規に取引企業にCI-NETで発注する場合)

企業規模の大小に関わらず、ゼネコンなどから受注する取引企業におけるさまざまな業務効率化を促進します。取引の電子化により、見積書・請書などの管理を簡潔にし、処理が迅速になることで、早期契約につなげることができます。

受注者向け
取引企業(受注者)はこちら

(新たに発注企業とCI-NETのやり取りを実施する場合)



お問合せ/お申込手続き開始