サイト内の現在位置

工事受発注電子化サービス
easyHousing

easyHousingは工事受発注業務を電子化し、事務手続き等に関わる工数、経費の削減を支えるクラウド型のサービスです。

工事に関わる受発注業務を電子化!
発注書・請書を電子契約書で保管いただけます。

easyHousing(イージーハウジング)は、工事の受発注業務を電子化するASPサービス*1です。
発注者と受注者がクラウド上で発注書、請書契約を行い電子契約書として保管いただけます。
クラウドサービスなので安価にお手軽にシステム導入が可能。工事受発注業務の大幅な効率化を実現することができます。

国土交通省のガイドラインに準拠!
安心してご利用いただけます。

easyHousingは、国土交通省が示した『建設業法施行規則第13条の4に規定する「技術的基準」に係るガイドライン』に準拠しています。

easyHousingの利用形態はこちら

注文書表示から1分で請負可能!
現場先でも確認できるモバイル環境に対応。

easyHousing(イージーハウジング)は、工事の受発注業務を電子化するASPサービス*1です。
発注者と受注者がクラウド上で発注書、請書契約を行い電子契約書として保管できます。
クラウドサービスなので安価にお手軽にシステム導入が可能。工事受発注業務の大幅な効率化を実現。

導入事例

紙帳票を使った取引は時間がかかる!
ムダの排除が電子化検討のきっかけ

関西地区を拠点に「住まいのトータルクリエイター」として事業を展開するフジ住宅様。easyHousingの導入により受発注のリードタイムが大幅に短縮されました。いつでも・どこでも・誰でも使えるサービスの活用が成功のポイントです。

導入事例の続きはこちら

運用、セキュリティ対策にかける労力を省力化。費用・導入工数も大幅に削減!

横浜エリアにおいて急成長を遂げているH建設様では、基幹システムの入れ替えと共に工事受発注業務の電子化を進めてようとしていました。受発注業務に 「easyHousing」を選択いただいたことにより、少ない費用と要員で実現可能な計画を立て、導入を進めることができました。

導入事例の続きはこちら

サービスの特徴

受発注書類を電子化することで、クラウド上で工事に関わる事務作業を簡潔し従来かかっていた人手とコストを大幅削減。

01 10年間の紙保管にかかるコストや請書に貼る印紙代の経費削減

02 数回のボタン操作で請負処理が可能な簡単操作仕様

03 発注書・請書・請求書などの原本データを12年間保管

04 安心してご利用いただける建設業法ガイドラインに準拠したサービス

05 お客様がご利用中の基幹システムとの連携が可能

easyHousing(イージーハウジング)にご興味がある方は下記よりお問い合わせください。

  • *1:
    インターネットを介してアプリケーションをご利用いただけるサービス
  • *2:
    2019年10月現在

お問い合わせ・資料ダウンロード