サイト内の現在位置

「私たちが始められることは、沢山ある!」女性ビジネスリーダーインタビュー by NECオーストラリア

NECオーストラリアでは、インクルージョン&ダイバーシティを推進する取り組みの1つとして、世界各国のNECグループの女性ビジネスリーダーへのインタビューを実施しました。

教えて!インタビュアーのカイリーさん

Women in Business シリーズのインタビュアーで、同社のマーケティング部門の責任者をつとめるカイリー・スミスさんにお話を伺いました。

「この企画に興味を持ったのは、3月8日の『国際女性デー』に向け、NECオーストラリアで何ができるだろう?と、話し合っていた時でした」(カイリーさん)

カイリーさんは、社内のリーダー育成プログラムへの参加を機に、「オーストラリア国内でNECオーストラリアの女性登用を促進するだけでなく、グローバルを舞台に、NECグループで働く女性、そして世界中で働く全ての女性の登用を促進していく必要がある」と感じるようになったそうです。

カイリー・スミス NECオーストラリア
カイリー・スミス
NECオーストラリア

「このWomen in Businessシリーズを皮切りに、NECグループの女性社員が、いかに多様で素晴らしい能力を持っているかを世界中に発信していきたいと思っています。インタビューを進める中で、私たちにはできることが沢山あることにも気づきました。例えば、幼少期から高等教育期まで、どのようにすれば女性が理工系分野(STEM分野)に進む後押しができるのか―始められることは、沢山あると思っています」(カイリーさん)

「これからも、沢山の仲間と共に、インタビュービデオを充実させていきたい」と話すカイリーさん。将来は、理工系分野(STEM分野)の教員へのインタビューにも挑戦したいそうです。インタビューを進める中で、印象に残ったことは?という問いには、次のように答えてくれました。

「インタビューでは、それぞれの皆さんが、自身の経験に基づいた素晴らしい考えや知見を共有してくれました。そんな中、私はすぐに、彼女たちの発言には『共通のメッセージ』が含まれていることに気づいたんです。それは『私たちは完璧じゃない。スーパーヒューマンでもない。どんなことであれ、“できる”と受け入れることが必要』というメッセージでした」

「私は、NECグループのすべての女性社員の皆さんに『自分を信じること』、『目標達成のために、たゆまぬ努力をすること』を推奨したいですー不可能なことなんて、何も無いのですから!最後に、ミシェル・オバマさんの演説の一部を紹介します。

Don’t be afraid. Be focused. Be determined. Be hopeful. Be empowered.
(恐れないで。 集中して。 心を決めて。 希望を持って。自分を高めて。)

ありがとう!