サイト内の現在位置を表示しています。

WebSAM JobCenter - R14.2/R14.1の機能強化ポイント

R14.2の機能強化ポイント(2016年2月1日出荷)

クラウド制御部品を強化

AWS制御部品に加え、Microsoft Azure制御部品を新たに提供しました。
フロー上に部品を配置し、パラメータを設定するだけで自動化のフローを作成できます。
プログラム不要だから誰でも簡単に作成が可能です。

インストール、環境構築の自動化

WebSAM JobCenterのインストールから環境構築までを自動化するための機能を強化しました。

構築/トラブルシューティング時の通信確認

WebSAM JobCenterのジョブ管理マネージャ-ジョブ実行サーバ間の通信が正常に行えているかを確認するためのコマンドを提供しました。

通信確認の流れを説明する画像

R14.1の機能強化ポイント(2015年2月2日出荷)

Amazon Web Services対応強化 - AWS運用を自動化

EC2インスタンス制御により、AWSコスト削減

AWSの利用料金は従量課金制度です。
WebSAM JobCenterを使えば、適切なスペックで、適切な稼働時間で、EC2を起動制御でき、EC2の利用料金を削減できます。

EC2インスタンス制御により、AWSコスト削減

スナップショットもフロー化して、確実に安全に取得

WebSAM JobCenterを使えば、インスタンスIDを指定するだけで、接続するすべてのEBSボリュームのスナップショットを取得できます。さらに、事前事後の処理もフロー化することで、確実で安全な自動バックアップを実現します。

スナップショットもフロー化して、確実に安全に取得

ダッシュボード機能で、もっと使い易く

WebSAM JobCenterのダッシュボードを使えば、必要な情報や実行ボタンを利用者に合わせてカスタマイズ表示できます。
よく行う処理は、WebSAM JobCenterでフロー化し、ダッシュボードの実行ボタンに登録すれば、Amazon のマネージメントコンソールを開かずに実行できます。

ダッシュボード機能で、もっと使い易く