ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. StarOffice
  4. 他社グループウェアを利用のお客様へ お困りではありませんか?
ここから本文です。

他社製品をご利用のお客様へ お困りではありませんか?

連載 現在お使いの製品でお困りの課題をStarOfficeXが解決いたします!

現在お使いの製品でお困りの課題を「StarOffice X」が解決いたします!
第三回 「Office365のご利用でネットワーク負荷にお困りのお客様へ」掲載スタート!


第一回 SharePoint・Office365の文書共有でお困りのお客様へ

SharepointPortalServer・Office365の文書共有で

  SharePoint の文書ライブラリは格納するアイテム(文書・フォルダ等)数 が増えると利用・運用に様々な制限事項が発生します。

例えば

 ・配下に5000 アイテム以上を持つフォルダの移動や名前の変更できなくなる。

 ・配下に5000アイテム以上あるフォルダの固有の権限削除が出来ない。

 ・セキュリティグループの数が増えすぎてフォルダの権限設定が大変。

解決策へ

第二回 MS-Exchange・Office365のメールでお困りのお客様へ

SharepointPortalServer・Office365の文書共有で

  MS-Exchage+Outlookのメール機能では運用が大変だったり、利用者が注意しないとうまく使えない機能が存在します。

例えば

 ・組織階層を選択できるアドレス帳がExchangeのユーザ管理とは別管理で手間がかかるし、SharePointからは使えない。

 ・メールの開封確認が受信メール一覧に届くので宛先が多い場合は一覧が見にくくなる。

 ・発信した社内メールの取り消しに失敗する。

解決策へ

第三回 Office365のご利用でネットワーク負荷にお困りのお客様へ

OutLookでグループメンバーのスケジュール確認時に

  Office365では通常、利用者側のソフトとしてOutLookを利用します。

皆さんが良く活用されるグループメンバーのスケジュール確認時には、1利用者当たり接続時間が長いセッションを20~30も利用しており、その結果プロキシに負荷をかけることとなり、性能が低下し遅くて困るという事態が発生しています。

  問題解決には、さらなる投資をしなくてはいけないといったケースもあるようです。

解決策へ


連載 現在お使いの製品でお困りの課題をStarOfficeXが解決いたします!

定期的にテーマ・対象製品を追加してまいります。ご期待ください!

ページの先頭へ戻る