NECのGIGAスクール対応デバイス

NEC 学校ICT推進ソリューション

NECは、国が掲げるGIGAスクール構想*の実現に向けて、ハードウェア、ソフトウェア、さらにはソリューションまでフルレイヤーで教育のデジタル化を推進。「誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学び」をICTを通じて支えていきます。

  • *:
    GIGA=Global Innovation Gateway for All

国が掲げるGIGAスクール構想とはどのようなことですか?

Q最近よく言われている、「GIGAスクール構想」について進めたいのですが、そもそもどのようなものなのでしょう?
A

「GIGAスクール構想」は、「ハード」の整備を短期的に実現する政策です。交付税や交付金等を活用して、「ソフト」「指導体制」も計画的に推進する必要があります。

すでに児童生徒3人に1台という地方財政措置で講じた ICT環境整備に取り組んできた自治体、またこれから着実に整備に取り組もうとする自治体を対象に、1人1台端末とクラウド活用、それらに必要な高速通信ネットワーク環境 の実現を目指すものです。

GIGAスクール構想の背景

  • 2019年12 月 13 日に閣議決定された令和元年度補正予算案において、児童生徒向けの1人1 台端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備するための経費が盛り込まれました。
  • Society 5.0 時代に生きる子供たちにとって、PC 端末は鉛筆やノートと並ぶマストアイテムです。今や、仕事でも家庭でも、社会のあらゆる場所で ICT の活用が日常のものとなっていますので、子供たちの可能性を広げる場所である学校についても、時代に取り残され世界からも遅れたままではいられません。
  • このため、文部科学省としては、1人1台端末環境の整備に加えて、来年度から始まる新学習指導要領を着実に実施していくとともに、現在行われている中央教育審議会における議論も踏まえ、教育課程や教員免許、教職員配置の一体的な制度の見直しや、研修等を通じた教員のICT活用指導力の向上、情報モラル教育をはじめとする情報教育の充実など、ハード・ソフトの両面からの教育改革に取り組みます。

詳細は “文科省_文部科学大臣からのメッセージ(GIGAスクール構想の実現について) “ に掲載しています。

それではGIGAスクールではどんな学習用端末や
クラウド、ネットワーク環境が必要なんでしょう?

Q生徒たちには、どのような学習用端末を用意したらよいのでしょう?
A

学習用端末の標準仕様として、文部科学省より標準仕様書が出ておりますので、こちらをもとにすれば学校環境に適した機材やネットワーク環境を選定できます。

文部科学省の学習用端末の標準仕様書

学習者用コンピュータの
標準仕様書例

校内LAN整備の
標準仕様例

その他クラウドなどの
標準仕様書例

詳細な条件は「GIGAスクール構想の実現 標準仕様書」からご覧いただけます。

教育ICTに精通された有識者インタビュー公開中

教育ICTに精通された有識者の方々に、その経験から『GIGAスクール構想』実現に向けた思いやヒントをお話しいただいた動画を掲載しています。教育委員会や学校関係者の皆様は是非ご参考ください。

教育ICTに精通された有識者の方々に、そのご経験から「GIGAスクール構想」実現に向けた思いやヒントをお話いただきました。教育委員会や学校関係者の皆さまに是非参考にしていただきたいと思います。

NECのGIGAスクール構想

NECは、これまで文教市場で蓄積してきた実績を元に、文部科学省「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」に基づく以下の製品・サービスを一体的に提供していきます。GIGAスクール構想で掲げる「誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学び」をICTを通じて支えていきます。