サイト内の現在位置

CLUSTERPRO X - 動作環境

CLUSTERPRO X for Linux 動作環境

CLUSTERPRO Server

  CLUSTERPRO X 4.3 CLUSTERPRO X 4.2
対象OS(*1)(*2)(*9 x86_64
Red Hat Enterprise Linux 8.4
Red Hat Enterprise Linux 8.2
Red Hat Enterprise Linux 8.1
Red Hat Enterprise Linux 7.9
Red Hat Enterprise Linux 7.8
Red Hat Enterprise Linux 7.7
Red Hat Enterprise Linux 7.6
Red Hat Enterprise Linux 7.5
Red Hat Enterprise Linux 7.4
Red Hat Enterprise Linux 7.3
Red Hat Enterprise Linux 7.2(*3
Red Hat Enterprise Linux 6.10
Red Hat Enterprise Linux 6.9
Red Hat Enterprise Linux 6.8
MIRACLE LINUX 8.4
MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside
Asianux Server 7 ==MIRACLE LINUX V7(SP3)
Asianux Server 7 ==MIRACLE LINUX V7(SP2)
Asianux Server 7 ==MIRACLE LINUX V7(SP1)
Asianux Server 4 ==MIRACLE LINUX V6(SP7)
Asianux Server 4 ==MIRACLE LINUX V6(SP6)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 15(SP2)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 15(SP1)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 15
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP5)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP4)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP2)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP1)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 11(SP4)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 11(SP3)
Oracle Linux 7.7 + UEK5
Oracle Linux 7.5
Oracle Linux 7.3 + UEK4(*4
Oracle Linux 6.6
CentOS(*5
Ubuntu 20.04.1 LTS
Ubuntu 18.04.3 LTS
Ubuntu 16.04.3 LTS
Ubuntu 14.04 LTS
Amazon Linux 2

IBM POWER(Replicator、Replicator DR、並びに、Database Agent(*6)以外のAgentは未サポート)
Red Hat Enterprise Linux 7.6
Red Hat Enterprise Linux 7.5
Red Hat Enterprise Linux 7.4
Red Hat Enterprise Linux 7.3
Red Hat Enterprise Linux 6.10
Red Hat Enterprise Linux 6.9
Red Hat Enterprise Linux 6.8
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 11(SP4)

IBM POWER LE(Replicator、Replicator DR、並びに、各Agentは未サポート)
Red Hat Enterprise Linux 8.2
Red Hat Enterprise Linux 8.1
Red Hat Enterprise Linux 7.8
Red Hat Enterprise Linux 7.7
Red Hat Enterprise Linux 7.6
Red Hat Enterprise Linux 7.5
Red Hat Enterprise Linux 7.4
Red Hat Enterprise Linux 7.3
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP2)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP1)

x86_64
Red Hat Enterprise Linux 8.2
Red Hat Enterprise Linux 8.1
Red Hat Enterprise Linux 7.8
Red Hat Enterprise Linux 7.7
Red Hat Enterprise Linux 7.6
Red Hat Enterprise Linux 7.5
Red Hat Enterprise Linux 7.4
Red Hat Enterprise Linux 7.3
Red Hat Enterprise Linux 7.2(*3
Red Hat Enterprise Linux 6.10
Red Hat Enterprise Linux 6.9
Red Hat Enterprise Linux 6.8
MIRACLE LINUX 8 Asianux Inside
Asianux Server 7 ==MIRACLE LINUX V7(SP3)
Asianux Server 7 ==MIRACLE LINUX V7(SP2)
Asianux Server 7 ==MIRACLE LINUX V7(SP1)
Asianux Server 4 ==MIRACLE LINUX V6(SP7)
Asianux Server 4 ==MIRACLE LINUX V6(SP6)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 15(SP1)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 15
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP4)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP2)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP1)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 11(SP4)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 11(SP3)
Oracle Linux 7.7 + UEK5
Oracle Linux 7.5
Oracle Linux 7.3 + UEK4(*4
Oracle Linux 6.6
CentOS(*5
Ubuntu 18.04.3 LTS
Ubuntu 16.04.3 LTS
Ubuntu 14.04 LTS
Amazon Linux 2

IBM POWER(Replicator、Replicator DR、並びに、Database Agent(*6)以外のAgentは未サポート)
Red Hat Enterprise Linux 7.6
Red Hat Enterprise Linux 7.5
Red Hat Enterprise Linux 7.4
Red Hat Enterprise Linux 7.3
Red Hat Enterprise Linux 6.10
Red Hat Enterprise Linux 6.9
Red Hat Enterprise Linux 6.8
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 11(SP4)

IBM POWER LE(Replicator、Replicator DR、並びに、各Agentは未サポート)
Red Hat Enterprise Linux 7.7
Red Hat Enterprise Linux 7.6
Red Hat Enterprise Linux 7.5
Red Hat Enterprise Linux 7.4
Red Hat Enterprise Linux 7.3
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP2)
Novell SUSE LINUX Enterprise Server 12(SP1)

必要メモリ容量 ユーザーモード:200MB(*7
カーネルモード:
  • 同期モードの場合
    1MB +(リクエストキュー数 × I/Oサイズ) +(2MB + 差分ビットマップサイズ) ×(ミラーディスクリソース、ハイブリッドディスクリソース数)
  • 非同期モードの場合
    1MB+{リクエストキュー数}×{I/Oサイズ}
    +[3MB
    +({I/Oサイズ}×{非同期キュー数})
    +({I/Oサイズ}÷4KB×8バイト+0.5KB)×
    ({履歴ファイルサイズ制限値}÷{I/Oサイズ}+{非同期キュー数})
    +{差分ビットマップサイズ}
    ]×(ミラーディスクリソース、ハイブリッドディスクリソース数)
  • カーネルモードLANハートビートドライバの場合
    8MB
  • キープアライブドライバの場合
    8MB
  • I/O サイズの目安は、以下のようになります。
    - Ubuntu16 の場合、1MB
    - Ubuntu14、RHEL7 の場合、124KB
    - RHEL6 の場合、4KB
  • リクエストキュー数、非同期キュー数の設定値については「リファレンスガイド」の「第3章 グループリソースの詳細」の「ミラーディスクリソースを理解する」を参照してください。
ユーザーモード:200MB(*7
カーネルモード:
  • 同期モードの場合
    1MB +(リクエストキュー数 × I/Oサイズ) +(2MB + 差分ビットマップサイズ) ×(ミラーディスクリソース、ハイブリッドディスクリソース数)
  • 非同期モードの場合
    1MB+{リクエストキュー数}×{I/Oサイズ}
    +[3MB
    +({I/Oサイズ}×{非同期キュー数})
    +({I/Oサイズ}÷4KB×8バイト+0.5KB)×
    ({履歴ファイルサイズ制限値}÷{I/Oサイズ}+{非同期キュー数})
    +{差分ビットマップサイズ}
    ]×(ミラーディスクリソース、ハイブリッドディスクリソース数)
  • カーネルモードLANハートビートドライバの場合
    8MB
  • キープアライブドライバの場合
    8MB
  • I/O サイズの目安は、以下のようになります。
    - Ubuntu16 の場合、1MB
    - Ubuntu14、RHEL7 の場合、124KB
    - RHEL6 の場合、4KB
  • リクエストキュー数、非同期キュー数の設定値については「リファレンスガイド」の「第3章 グループリソースの詳細」の「ミラーディスクリソースを理解する」を参照してください。
必要ディスク容量 x86_64
  • インストール直後:300MB
  • 運用時:5.0GB+1.0GB(*8
x86_64
  • インストール直後:300MB
  • 運用時:5.0GB

動作確認済みkernel一覧

CLUSTERPRO X 4.3 CLUSTERPRO X 4.2

Cluster WebUI

  CLUSTERPRO X 4.3 CLUSTERPRO X 4.2
動作確認済みブラウザ Microsoft Internet Explorer 11
Microsoft Internet Explorer 10
Firefox
Google Chrome
Microsoft Edge(Chromium)
Microsoft Internet Explorer 11
Microsoft Internet Explorer 10
Firefox
Google Chrome
必要メモリ容量 500MB 以上 500MB 以上
必要ディスク容量 200MB 以上 200MB 以上

注意事項

  • *1
    CLUSTERPRO 独自の kernelモジュールがあるため、CLUSTERPRO Server の動作環境は kernelモジュールのバージョンに依存します。 動作検証を行ったディストリビューションを記載しています。 動作確認済みkernel一覧 をご参照ください。 尚、kernelモジュールについては、こちらの popupFAQ もご参照ください。
  • *2
    CLUSTERPRO のアップデート適用により対応可能となる場合があります。
    収録内部バージョン対応表動作確認済みkernel一覧 よりご確認ください。
    CLUSTERPRO のアップデートは、PP・サポートサービス契約締結後、popupPP・サポートポータル より入手可能です。
  • *3
    対応カーネルを利用するためには、Red Hat Enterprise Linux の popupExtended Update Support (EUS) または popupAdvanced Mission Critical Update Support (AUS) が必要となります。
  • *4
    CLUSTERPRO X High-End Server Option for Linux の構成のみサポートいたします。
  • *5
    CLUSTERPRO の対応する CentOS の kernelバージョンは、Red Hat Enterprise Linux の 対応kernelバージョン と同等です。
  • *6
    IBM POWER 版では Database Agent (DB2モニタ、PostgreSQLモニタ) のみ利用可能です。
  • *7
    オプション類を除く
  • *8
    ミラーディスクリソースおよびハイブリッドディスクリソース使用時に必要なディスクサイズです。
  • *9
    CLUSTERPRO X はハードウェアや仮想化基盤、クラウド基盤に依存しない設計となっておりますので、CLUSTERPRO X を動作させる OS が CLUSTERPRO X の動作環境(OS)に含まれていれば、ご利用いただくことが可能です。

     

  • CLUSTERPRO X 4.1 の動作環境は CLUSTERPRO X 4.1 for Linux スタートアップガイド をご覧ください。
  • CLUSTERPRO X 4.0 の動作環境は CLUSTERPRO X 4.0 for Linux スタートアップガイド をご覧ください。