サイト内の現在位置を表示しています。

メールセキュリティ対策製品

MCメールフィルター(Mission Critical Mail Filter)

メールのセキュリティ対策は本当に大丈夫ですか?

あらゆる脅威を防ぐメールセキュリティ対策製品

資料請求・お問い合わせnew window

メールセキュリティ対策製品 MCメールフィルター(Mission Critical Mail Filter)トップページメールセキュリティ対策製品 MCメールフィルター(Mission Critical Mail Filter)トップページ

メールセキュリティ対策は
十分と思っていませんか?

IPAがまとめた「情報セキュリティ10大脅威2018」では、メールセキュリティに関連した項目が上位3位を独占する結果となっています。

順位 「組織」の脅威 昨年順位
1位 標的型による被害 1位
2位 ランサムウェアによる被害 2位
3位 ビジネスメール詐欺による被害 ランク外
4位 脆弱性対策情報の公開に伴う悪用増加 ランク外
5位 脅威に対するためのセキュリティ人材不足 ランク外
出典:情報セキュリティ10大脅威 2018 IPA 独立行政法人 情報処理推進機構(2018年1月30日発表)

ウイルスおよび不正プログラムの検出経路98%の攻撃が「メール経由」という調査結果もありセキュリティ対策で最も投資すべき領域です。
MCメールフィルターは、日々生まれる新しい攻撃手法に対して将来にわたり安心して対策できるセキュリティ製品です。

出典:コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況[2018年第1四半期(1月~3月)]


MCメールフィルターとは

業務になくてはならないメール、そんなメールだからこそ日々変化する業務ルールへの対応、絶えず変化するサイバー攻撃に即応できるセキュリティ対策が求められています。
 ●ランサムウェアなどのマルウェア感染、標的型攻撃への対策
 ●スパムメール、誤送信等による情報漏えいへの対策
 ●ビジネスメール詐欺(BEC)対策
 ●日々生まれる新しい攻撃手法に対する対策
  ・・・
対策を怠ると経済的損失だけではなく経営責任が問われる事態に!

多様化するメールセキュリティ要件に対応できるメールセキュリティ対策製品です。


MCメールフィルター の3つの特長

MCメールフィルター の3つの特長 その1 安全性
攻撃手法の変化、新しい攻撃にも強く、標的型攻撃から今話題のビジネスメール詐欺までこれ1つで対応可能
MCメールフィルター の3つの特長 その2 拡張性
お客様のご要望に応じて必要な機能を自由に追加できる拡張性を実現。また、Office 365に足りない情報漏えい対策や誤送信対策を追加し、外部の脅威に対する多層防御を強化
MCメールフィルター の3つの特長 その3 運用性
負担をかけないシンプルな運用、ActiveDirectoryやLDAPサーバを使った大規模システムへの対応や柔軟なルール運用を実現

お客様導入事例

お客様導入事例 戸田市役所様
インターネットとLGWANを分離し高度なセキュリティを実現。サイバー攻撃を防ぎ安心・安全で揺るぎないメール環境を確立
お客様導入事例 那覇市役所様
LGWAN・インターネットのメール振り分けと、メールの誤送信防止などのセキュリティ対策をサーバ1台で実現
お客様導入事例 某銀行様
金融機関に加えられる一般的なセキュリティ対策製品が対応する前の新しい攻撃に対しても、即応でき、攻撃手法の変化に強い。安心安全なメール環境を確立

最新情報