サイト内の現在位置を表示しています。

キャッシュ分割 [iStorage ストレージ]

特長

本製品は、ストレージシステムに内蔵されているキャッシュメモリを複数の仮想キャッシュメモリに分割して、利用できるキャッシュ容量をあらかじめホストに割り当てておく機能です。キャッシュメモリを分割し、あらかじめホストに割り当てることで、業務間での影響を排除し、各業務の安定した性能を確保することができます。


業務処理ごとに専用のキャッシュメモリを割り当て

複数の業務処理に必要なキャッシュ容量がそれぞれ異なる場合に、業務処理ごとに専用のキャッシュメモリを割り当てられます。

キャッシュメモリを各アプリケーションや業務専用に設定し、通常の処理性能を維持したまま業務を継続

キャッシュメモリを各アプリケーションや業務専用に設定することで、サーバ負荷が集中した場合でも、他のサーバに割り当てられたストレージリソースに影響を与えることなく、通常の処理性能を維持したまま業務を継続できます。

【画像】cach function 01