サイト内の現在位置を表示しています。

ソフトウェア一覧   [iStorage ストレージ]

iStorage Vシリーズのディスクアレイ装置(ディスクアレイ)に対応するソフトウェアです。

デバイス管理

ディスクアレイの状態・構成・使用状況を容易に把握し、操作・設定が可能な管理機能を提供します。また、ディスクアレイの状態を監視するのに必要な基本的な機能を提供します。

ストレージ管理のソフトウェアとして、ストレージ内蔵のStorage Advisor Embedded、リモートレプリケーションなど高度な管理を行うStorage Navigatorと複数のストレージを統合管理するHA Device Managerを提供

ストレージシステムにコマンドを発行することで、プロビジョニング操作、レプリケーション操作、およびデータ保護操作を含むストレージシステムで実現可能な機能をコマンドラインから実行できる機能

ストレージシステムの性能を監視するための機能

ストレージ制御

ディスクアレイの負荷の動的な調整機能や、アクセス可否の設定機能などの基本的な制御機能を提供します。

データを圧縮、重複を排除し、データ量を大幅に削減して格納することで、容量コストの削減が可能となる機能

実際のドライブ容量よりも大きなボリュームを定義可能な仮想ボリュームを利用し、導入コストおよびボリューム管理コストを削減するための機能

格納データを暗号化し、万一の盗難にあってもデータ漏洩を防止する機能

サーバからの論理ボリュームに対するアクセス可否や割り当てを設定する機能

サーバからストレージシステムへのアクセス回数や転送データ量に上限を設定する機能

ボリュームにアクセス属性を追加することにより、ホストによる不当なアクセスからボリュームを保護し、データの破壊や消失、流出を防止する機能

ボリューム内のすべてのデータを消去し、復元できないようにすることにより、ボリューム再利用時のデータ漏えいや不正利用を防止する機能

システム管理者が機種の異なる複数のストレージシステム(外部ストレージ)内のボリュームを、1つのストレージシステム内のボリュームのように管理、操作できる機能

ストレージシステムに内蔵されているキャッシュメモリを複数の仮想キャッシュメモリに分割して、利用できるキャッシュ容量をあらかじめホストに割り当てておく機能

ストレージ内のリソースを複数に分割して管理することで、他のリソースグループのストレージ利用者からデータを破壊されたり、データが漏洩したりする危険性を防ぐことができる機能

ドライブへの負荷バランスを最適化するために、ボリュームを別のパリティグループに移動する機能

レプリケーション

ディスクアレイの筐体内/筐体間でボリュームの複製を作成し、オンライン業務に影響を与えることなくデータの保護性・運用性の向上を実現する機能を提供します。

ファイルシステムやデータベース製品と連携し、ストレージのレプリケーション機能を利用して、業務サーバ上のデータのバックアップ運用を実現する機能

業務で利用するボリュームの差分複製(スナップショット)を作成する機能

ストレージ筐体内に複製ボリュームを作成する製品

異なるストレージ筐体間で複製ボリュームを作成する製品

リソース制御/高可用

パス制御やストレージの二重化など、リソースの自律的な調整を実現する機能を提供します。ディスク資源の安全かつ効率的な活用を可能にします。 

パスの負荷分散や、パス障害時に他のパスへ切り替える機能

iStorage Vシリーズのストレージ筐体間で、データの二重化を実現する製品

iStorage Vシリーズのストレージ筐体間で、業務を停止させることなくストレージのデータ移行を実現する製品

連携ソフトウェア

ストレージ制御ソフトと連携し、バックアップなどのディスクアレイ運用に関わるさまざまなソリューションを実現します。

WebSAM JobCenterの機能から、iStorageのレプリケーション機能を用いたバックアップに必要な機能だけを提供する製品

NECのストレージシステムの情報とプロビジョニング操作をvSphere Clientに統合する機能

iStorage VシリーズのボリュームをOpenShiftの永続ボリュームとして利用可能にするドライバソフトウェアについてのサポートサービス製品