サイト内の現在位置を表示しています。

iStorageManager Express   [iStorage ストレージ]

特長

本ソフトウェアは、1台のディスクアレイを管理します。
サーバ部とクライアント部からなります。
サーバ部はディスクアレイにインストールされており、管理サーバレスで運用できます。
クライアント部はJava GUI(WebGUI)です。ディスクアレイとLANで接続しているWindowsまたはLinuxのマシン上で、JavaアプリケーションベースのiSMクライアントから操作します。iSMクライアントからサーバ部に接続して、ディスクアレイの構成設定や状態監視をします。
また、サーバ部とssh/telnet/リモートシェルで接続しているプラットフォーム非依存のマシンからCLI(iSMCLI)で、ディスクアレイの構成設定や筐体内での論理ディスクのコピー(*1)もできます。

なお、複数台のディスクアレイの管理、オプション機能の利用、各種ソフトウェア製品との連携をする場合は、WebSAM iStorageManagerを使用してください(*2)。

  • *1:
    筐体内での論理ディスクのコピーは、iStorage M10シリーズを除く全てのMシリーズに対応しています。
  • *2:
    iStorageManager ExpressとWebSAM iStorageManagerで同時に同じディスクアレイを管理することはできません。
【画像】iStorageManager Express