サイト内の現在位置

環境パフォーマンス管理
ソリューション
(GreenGlobeX:GGX)

グローバル全体でカーボンニュートラル(脱炭素)やSDGs・ESGの動きが高まる中、環境負荷の低減や情報開示が一層求められています。
そのためには、組織の膨大な環境データを一元管理することが急務です。
NECの「GreenGlobeX(GGX)」は、これらの課題を効率化しながら解決する画期的な環境ソリューションです。

CO₂もエネルギーも水も廃棄物も!
環境データを丸ごと“見える化”できる環境ソリューション

GGXとは

GreenGlobeXは、工場やオフィスなど国内外複数ある拠点の環境データを効率的に収集・集計するソリューションです。
本システムを導入することで、目標管理や見える化に繋がるとともに、これまでデータの収集・集計・進捗管理に割いてきた工数を大幅に削減し、効率的な管理を実現できます。

特長

  • 1. 一元管理による“見える化”

    • クラウド上で本社と拠点間のデータ共有や、目標との進捗差異をグラフ化し“見える化”します
    • 環境データのほか、社会データ(労働統計など)の集計にも幅広く活用可能です
  • 2. チェック機能でミス防止

    • 入力ミスの多い”単位間違え・桁数間違え”には、前年実績との乖離率からアラートでお知らせします
  • 3. 3か国語のグローバル対応

    • 日本語・英語・中国語の3か国語表示が可能です
    • 現地通貨や単位表示の変換機能で海外データ集計もストレスフリーです
  • 4. 省エネ法やCDP、第三者保証にもメリット

    • 実績データは省エネ法や温対法の報告にそのまま出力可能、法改正による係数変更も自動更新で対応しています
    • CDP等の外部評価にも使える定量データの抽出や第三者保証の確証データにも利用可能です

機能一覧

項目 概要
目標管理 環境パフォーマンス指標毎の年度目標設定(実数、原単位目標)
実績管理 データ項目 エネルギー使用量、温室効果ガス排出量、水使用量/排水量、廃棄物、化学物質、環境会計、その他データ(汎用入力)、施設プロファイル情報
データ入力 データ実績値、テキスト項目の入力、計算結果表示(Web入力・Excelアップロード・センサー連携)
データ集計 時系列、組織別、施設別、施設属性別(生産/非生産、都道府県、業種等)の実績集計と原単位集計、複数カテゴリの1シートへの出力
データ分析 集計対象データのグラフ表示、原単位グラフ表示
報告書出力 省エネ法(Excel)・温対法(Word)の集計表出力
進捗確認 スケジュール登録、登録依頼/督促メール送信、データ入力状況進捗管理照会
ファイル管理 環境パフォーマンスデータの確証および活動報告等のファイル管理(ファイル登録、承認、一括ダウンロード)
承認管理 システムに登録された実績データやファイル管理するデータを承認管理
タスク管理 環境管理業務を登録し担当者へ依頼メール、督促メールを送付
ダッシュボード 現在の実績値やタスクを表示、環境活動の道標となる情報を表示
メール通知 各種メール送信設定(承認依頼、差戻し、承認完了、入力依頼、督促、タスク依頼等)
マスタ管理 ユーザ、施設、組織、施設属性、通貨等、共通マスタのメンテナンス、IPアドレス登録とログイン制限
他システム連携 環境パフォーマンスデータやマスタデータを他システムと連携、一括データ取込
グローバル対応 日本語・英語・中国語言語対応、現地単位・通貨変換機能等

GGXイメージ

導入実績

2012年運用開始から、環境業務ノウハウやサポートの充実度が評価され、現在37社、国内外4,000拠点以上で運用中

導入企業例

  • 自動車部品メーカー
  • 重工業メーカー
  • 産業機械メーカー
  • 電気機器メーカー
  • 精密機器メーカー
  • 事務機器メーカー
  • 石油卸業
  • 化学品メーカー
  • 化成品メーカー
  • 食品メーカー
  • 飲料メーカー
  • 製薬メーカー

導入事例 NEC

  • 入力対象拠点の拡大
    • 現在、国内外650施設が直接入力
  • 年度集計業務期間の短縮
    • 従来 約2ヶ月間
      →新システムにより、約2週間で完了へ
  • 運用コストの低減
    • システム運用コスト 従来は個別運用委託
      →クラウドサービス利用で 1/3に低減

お問い合わせ