サイト内の現在位置

Apache Tomcat における複数のサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

掲載番号:NV20-012
脆弱性情報識別番号:JVNVU#96390265

 

概要

h2c direct connection における HTTP/2 へのアップグレード処理において、HTTP/1.1 を扱うオブジェクトを破棄しないためヒープを過剰に消費する - CVE-2020-13934
WebSocket フレームのペイロード長が適切に検証されない - CVE-2020-13935

対象製品

GAZIRU

影響の有無

影響あり

対象となる製品のバージョン

GAZIRU個体識別 V2.1

対処方法

修正パッチを適用してください。

NEC Advanced Analytics Platform Modeler

影響の有無

影響あり

対象となる製品のバージョン

AAPF Modeler V1.0, V1.1

対処方法

Tomcatを修正バージョンにアップデートしてください。

ReportFiling

影響の有無

影響あり

対象となる製品のバージョン

全てのバージョン

対処方法

Apache Tomcatのアップデートが必要です。アップデートの詳細は以下にお問い合わせください。
reportfiling@nes.jp.nec.com

SimpWright

影響の有無

影響あり

対象となる製品のバージョン

影響を受けるTomcatを使用している全てのバージョン

対処方法

最新版へのアップデートを行ってください。

WorkFusion Smart Process Automation

影響の有無

影響あり

対象となる製品のバージョン

10.1.4以前

対処方法

対策バージョン10.2へのアップデートを行ってください。

海外大規模農場分析ソリューション

影響の有無

影響あり

対象となる製品のバージョン

CropScope Web 2.7.0

対処方法

最新版へのアップデートを行ってください。

WebOTX

影響の有無

影響あり

対象となる製品のバージョン

 WebOTX Application Server Express V9.1~V9.4 (※1)
 WebOTX Application Server Standard V9.2~V9.4
 WebOTX Application Server Enterprise V9.2~V9.6
 WebOTX Developer V9.1~V9.6
 WebOTX Application Server Express V10.1~V10.3 (※1,2)
 WebOTX Application Server Standard V10.1~V10.3
 WebOTX Developer V10.1~V10.3
 WebOTX OLF/TP Connect for Container V10.3
 ※1 WebOTX Enterprise Service Bus V9.2~V9.3、V10.1、V10.3および、WebOTX Portal V9.1、V9.3、V10.1にバンドルされているWebOTX Application Server Expressを使用している場合も該当します。
 ※2 V10.1はWebOTX Media V10 Release 1インストールの場合(詳細バージョン 10.10.00.00)、CVE-2020-13934の影響はありません。

対処方法

 製品に対するパッチの公開時期は現在検討中です。
 急ぎでパッチが必要な場合は、NECサポートポータル経由でお問いあわせください。
 https://www.support.nec.co.jp/View.aspx?id=3010103146
 ※パッチの提供は製品保守契約結ばれているお客様に限ります。

参考情報

更新情報

2020/11/10
海外大規模農場分析ソリューション, SimpWright, GAZIRU, ReportFilingt, NEC Advanced Analytics Platform Modeler, WebOTX, WorkFusion Smart Process Automation を登録しました。