サイト内の現在位置

表彰

2017年11月27日

電気科学技術奨励会
第65回 電気科学技術奨励賞

件名

スケールアップにより多様なコンピューティングシステムを実現するExpEther 技術の開発とシステム製品化

受賞者

  • 吉川 隆士(NEC システムプラットフォーム研究所 主幹研究員)
  • 飛鷹 洋一(NEC IoT基盤開発本部 シニアエキスパート)
  • 樋口 淳一(NEC IoT基盤開発本部 エキスパート)
  • *
    所属、役職は受賞当時のものです。

受賞日

2017年11月27日

表彰式会場

学士会館

業績

計算機のシステムバス標準であるPCI Express(PCIe)をネットワーク(Ethernet)上に仮想化し、Ethernet越しにCPUと計算機資源(PCIeデバイス)を自由に接続できる計算機スケールアップ技術(ExpEther)を開発。ExpEther技術を搭載したLSIを開発し、計算機側に装着する「ExpEtherボード」とEthernet経由でPCIeデバイスを接続する「ExpEther I/O拡張ユニット」を製品化し、利用目的に合わせて、CPU、ストレージ、GPUなどの市販PCIeデバイスを組み合わせて、計算機を再構成できるシステム(ExpEtherシステム)を実用化した。

表彰盾
賞状
受賞者