サイト内の現在位置

インテル vPro® プラットフォームで変わる
ハイブリッドワークのPC管理

オフィスも、在宅も、サテライトでも、PCをまとめてリモート管理。
自由な働き方に対応した新たなPC管理ソリューション

ハイブリッドワーク時代に注目を集める
インテル vPro® プラットフォームとは?

ハイブリッドワークの浸透によって企業におけるPC管理要件が大きく変化している今、 注目されているものが「インテル vPro® プラットフォーム」です。
インテル vPro® プラットフォームは、ビジネスが必要とする様々な機能を提供するインテル社の統合型 PCプラットフォームの名称で、ビジネスPCの管理機能や生産性、セキュリティ、安定性の向上を力強くサポートします。

インテル vPro® プラットフォーム対応PCの確認方法

インテル vPro® プラットフォームは、インテル vPro® プラットフォーム対応PCのみ利用可能です。
インテル vPro® プラットフォーム対応PCには下記のvPoバッジが貼付されています。

「リモートデスクトップ」だけでは難しい?
ハイブリッドワークに適したPC管理

ハイブリッドワークによって変化したビジネス環境において、多くの企業の課題となっているのが「社内/社外に分散化したPCの管理」です。様々な環境でリモートワークが行われている状況では、各PCの障害復旧やメンテナンス、稼働状態の確認などの一連の管理プロセスが複雑化し、管理部門に大きな負担となっています。
「リモートデスクトップ」などの汎用的な遠隔操作ツールも活用されていますが、対応機能が少なかったり、電源OFF時に操作ができないなど、包括的なPC管理ツールとして利用するには物足りないとの声もあります。そのため、よりリモートPCの効率管理に特化したソリューションが必要とされているのです。

インテル vPro® プラットフォームで変わる
電源状態に左右されない効率的なリモートPC管理

インテル  vPro® プラットフォームでは、ネットワーク上のデバイスを検出し、リモートデスクトップでは対応できない電源やOS状態に依存しない遠隔操作ができる「インテル® AMT*1*2を搭載。電源OFF/ON切替やBIOS設定、OS復旧などリモートデスクトップでは対応できなかった様々なリモート操作が可能です。さらに、社内ネットワークの端末が利用前提となっているインテル® AMT機能を社外(ファイアウォール外)端末でも利用できる「インテル®  EMA*3と組み合わせることで、ハイブリッドワーク環境に対応した業務PC全体のリモート一元管理が可能となります。加えて、管理者自身もリモートワークが行える環境が構築できます。

  • *1:
    インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーの略称
  • *2:
    インテル® AMTは、インテル vPro® Enterpriseのみ対応です。インテル vPro® Essentialsでは、利用できるリモート操作機能に制限があります。
  • *3:
    インテル® エンドポイント・マネジメント・アシスタントの略称

リモート管理だけじゃない
インテル vPro® プラットフォームの導入メリット

検知しづらいOSより下層への攻撃も保護
ハードウェアベースの多層型セキュリティ

日々悪質化するサイバー攻撃。近年では、アンチウイルスソフトでは検知できないOSやファームウェアなどへの攻撃も増加してます。そこでインテル vPro® プラットフォームは、OSやBIOSやファームウェア、VMといったハードウェア層への攻撃からPCを守る「インテル® ハードウェア・シールド」機能を内蔵。BIOSのメモリー封鎖やハードウェア仮想化といった強固なハードウェアベースの保護機能で、PC利用の安全性を高めます。

Webミーティング中でも、サクサク資料作り
リモートワークの生産性を高める処理パフォーマンス

動画や資料のチェック、企画書の作成、頻繁なWebミーティングなどビジネスPCの処理負荷は高まる一方です。インテル vPro® プラットフォームの中核をなすCPU、第13世代および第12世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、高性能コア(Pコア)と高効率コア(Eコア)を組み合わせたハイブリッドアーキテクチャーを採用し、高負荷なマルチタスクをスピーディに処理可能。生産性の高いハイブリッドワークを支援します。

インテル vPro® プラットフォームの詳細については、以下をご覧ください。

ハイブリッドワーク時代のメインPCにおすすめ。
インテル vPro® プラットフォーム対応ビジネスPC

高負荷業務に対応できる処理パフォーマンス。管理者用端末にも適した15.6型ハイエンドノートPC

vPro Enterprise対応
VersaPro/VersaPro J タイプVD <VD-K>
Webミーティング
機能
セキュリティ機能 取り外し可能な
バッテリ
インテル® Core™ i7-1370P プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-1350P プロセッサー
選択可能

第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載タブレットPC

vPro Essentials対応
VersaPro/VersaPro J タイプVS<VS-L>
インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー
選択可能

第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載文教向けタブレットPC

vPro Essentials対応
VersaPro 文教モデル タイプVS<VS-L>
インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー
選択可能

第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載セキュアモバイルノートPC

vPro Essentials対応
VersaPro/VersaPro J UltraLite タイプVN<VN-L>
インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー
搭載

セキュリティを重視したモバイルノートPC

vPro Essentials対応
VersaPro/VersaPro J UltraLite タイプVN<VN-J>
インテル® Core™ i5-1235U プロセッサー
搭載

第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載フラグシップモバイルノートPC

vPro Essentials対応
VersaPro/VersaPro J UltraLite タイプVG<VG-L>
インテル® Core™ i7-1355U プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー
選択可能

12コアCPU搭載のハイスペックモデル

vPro Enterprise対応
VersaPro/VersaPro J タイプVD <VD-J>
インテル® Core™ i7-1270P プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-1225P プロセッサー
選択可能

幅広い業務にフィットするスタンダードノートPC

vPro Essentials対応
VersaPro/VersaPro J タイプVX <VX-K>
インテル® Core™ i5-1335U プロセッサー
選択可能

汎用性の高いオフィスノートPC

vPro Essentials対応
VersaPro/VersaPro J タイプVX <VX-J>
インテル® Core™ i5-1235U プロセッサー
選択可能

様々なデスク業務に対応するノートPC

vPro Essentials対応
VersaPro J タイプVL
インテル® Core™ i5-1235U プロセッサー
選択可能

第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載ハイエンドPC

vPro Enterprise対応
Mate/Mate J タイプME <ME-K>
インテル® Core™ i7-13700 プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-13500 プロセッサー
選択可能

ミラーリングやグラフィックス強化も可能な高い拡張性

vPro Enterprise対応
Mate/Mate J タイプME <ME-J>
インテル® Core™ i7-12700 プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-12500 プロセッサー
選択可能

第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載スタンダードPC

vPro Enterprise対応
Mate/Mate J タイプMB <MB-K>
インテル® Core™ i7-13700 プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-13500 プロセッサー
選択可能

グラフィック強化や無線LANなど用途に応じて構成可能

vPro Essentials対応
Mate/Mate J タイプMB <MB-J>
インテル® Core™ i7-12700 プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-12500 プロセッサー
選択可能

第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載スモールPC

vPro Enterprise対応
Mate/Mate J タイプMC <MC-K>
インテル® Core™ i7-13700T プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-13500T プロセッサー
選択可能

ディスプレイ背面への装着も可能な省スペース筐体

vPro Essentials対応
Mate/Mate J タイプMC <MC-J>
インテル® Core™ i7-12700T プロセッサー
選択可能
インテル® Core™ i5-12500T プロセッサー
選択可能

「インテル vPro® Enterprise」と「インテル vPro® Essentials」の違い

インテル vPro® プラットフォームは、すべての機能を備えた「インテル vPro® Enterprise」に加え、ビジネス利用に必要な機能を備えた「インテル vPro® Essentials」の2種類があります。インテル vPro® Enterpriseとインテル vPro® Essentialsには主に以下の違いがあります。

◎:すべての機能を提供/○:必要な機能を提供

項目
インテル vPro® Enterprise

インテル vPro® Essentials
パフォーマンス
ユーザが様々な場所でPCを使って仕事ができるパフォーマンスを提供
セキュリティ
ウイルスの侵入を防止し内部データの信頼性を確保
システムの改ざんなど、基幹部分への攻撃から装置を防御

DRAM暗号化やカーネルHW保護は未対応
運用性
IT管理部門のトラブル対応や、夜間のシステムアップデート等を支援

リモートのメンテナンスに制限
安定性
PCの安定した稼働を可能にするため、CPUやチップセット、グラフなど様々なコンポーネントをテスト

長期間のHW変更不要のPF検証プログラム対象外
Windowsセキュリティレベル レベル3(Secured-core PC準拠)
  • 評価内容については、今後Intelの方針により変更される可能性があります。
ご購入前のご相談・お問い合わせ窓口
WEBでご購入[NEC得選街]

購入に関するご相談

購入ご検討時の製品仕様、機能に関するご相談を承ります。

0120-977-121(購入前相談は3番です) 9:00~17:00(年中無休)

※ システムメンテナンスのため、サービスを休止させていただく場合があります。

ご相談・お問い合わせ