サイト内の現在位置

北國銀行、NECと連携し、地銀初のオールクラウド化に向けIT基盤システムを全面更改

2020年10月22日
株式会社北國銀行
日本電気株式会社

株式会社北國銀行(本社:石川県金沢市、取締役頭取:杖村修司 以下 北國銀行)は、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野 隆、以下 NEC)と連携してIT基盤システムの全面更改を実施し、10月19日より新システムが稼働しました。新システムでは、クラウドサービスを本格的に活用することで、業務生産性の向上や、New Normalに対応した更なるワークスタイルの変革、ITコスト削減を実現します。北國銀行は、IT基盤システムのクラウド化を皮切りに、地方銀行初となる勘定系システムを含めたオールクラウド化を目指します。

北國銀行では、2014年にNECとともにIT基盤システムを構築した際にはペーパーレス化や行外でも行内と同様に業務を遂行できる「どこでも営業店」を導入するなど、デジタル化に向けた先進的な取り組みを進めています。今回、最新のクラウドサービスを活用しIT基盤システムを全面更改することで、業務の更なる高度化を推進します。
具体的には、Microsoft 365やMicrosoft Azureなどのクラウドサービスを活用し、インターネットメールのクラウド化や、行外からアクセス可能なサービスの拡充などを実現することで、利便性・操作性の向上を図ります。行員は配布されたタブレット端末とスマートフォンを活用することで、より高度なリモートワークが可能となり、New Normalにおける新しいワークスタイルを実現します。また、クラウド化の際に課題となるセキュリティリスクについても、ゼロトラストモデル(注)を目指し、金融機関に求められる厳しいレベルの対策を実施しています。さらに、クラウドを活用することで、更改コスト・運用コストの削減も実現します。

zoom拡大する
システム概要図

なお、本発表にあたり、日本マイクロソフト社より以下のエンドースメントを頂戴しております。

日本マイクロソフトは、北國銀行様とNEC様による、オールクラウド化に向けた新IT基盤システムのサービス提供開始を心より歓迎いたします。企業のデジタルトランスフォーメーションによるクラウドの導入が急速に進む一方、セキュアなクラウド環境の必要性は増加しています。NEC様の金融機関向けの専門的なノウハウとともに、「Microsoft 365」およびMicrosoft 365との親和性の高い「Microsoft Azure」をご利用いただくことで、よりセキュアな環境のご提供が可能となります。加えて、業務生産性の向上や、New Normalに対応した更なるワークスタイルの変革、ITコスト削減の実現につながると確信しております。今後もマイクロソフトは、NEC様と連携し、クラウドサービスによってお客様の発展に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 グローバルパートナービジネス統括本部長
安藤 浩

北國銀行は、デジタル技術を活用し、お客さまや地域社会のニーズに的確かつスピーディーに対応していくことで、地域全体のクオリティ向上に貢献していきます。

NECは、先進技術を活用し、安全で快適な金融サービスを、あらゆる人と産業へ届けるための取り組みを推進します。

以上

  • (注)
    ゼロトラストモデル
    従来の境界を守る形ではなく、すべてのユーザ・デバイス・ネットワークを信頼しない(=ゼロトラスト)という考えに基づくセキュリティコンセプト
  • Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Microsoft 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。

NEC Digital Financeについて

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

北國銀行 広報CSR課
TEL:076-223-9705
E-Mail:cyosa@hokkokubank.co.jp

NEC 第二金融ソリューション事業部
E-Mail:nec-dwp-finance@2fsd.jp.nec.com

Orchestrating a brighter world

NECは、安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、
誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指します。
https://jpn.nec.com/profile/vision/