サイト内の現在位置

第30回設計・製造ソリューション展 DMS2019

日本 ものづくり ワールド 2019 内 第30回 設計・製造ソリューション展 DMS
NECブース全体
※2018年6月開催の様子です。

2019年2月6日(水)~8日(金)の3日間 東京ビッグサイト西ホールにて開催されます「第30回設計・製造ソリューション展」に出展いたします。

AI/ロボティクス/IoTなどの先端技術をものづくりに取り込み、サイバー(ITシステム)とフィジカル(現場)を融合した「NEC DX Factory~デジタルトランスフォーメーションが変えるものづくりの未来~」を展示いたします。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

NECグループブースのご案内
NEC 執行役員 松下 裕

デジタルトランスフォーメーションが変えるものづくりの未来
「NEC DX Factory」

「NEC DX Factory」は、サイバーとフィジカルを融合し、人とAI/ロボットが協調した自律的カイゼンを高度化・高速化することにより、以下を実現します。

  • 1)
    顧客ニーズや需要変動に対応したマスカスタマイゼーションのものづくり
  • 2)
    サプライチェーン全体のスループット向上
  • 3)
    グローバルレベルでの品質強化

第30回 設計・製造ソリューション展 DMS2019
開催概要

  • 会期:
    2019年2月6日(水)~2月8日(金) 10:00~18:00 最終日のみ17:00終了
  • 会場:
    東京ビッグサイト 西ホール 東京都江東区有明3-11-1
    new window会場アクセス
  • 主催:
    リード エグジビション ジャパン株式会社
    new window主催者サイトへ
  • 入場料:
    招待状持参、またはWebからの事前登録で無料

同時開催 第一回ものづくりAI/IoT展 特別講演

NECプラットフォームズおけるAI・IoTを活用したものづくり革新
~お客様価値の最大化を目指したサプライチェーン改革を例に~

当社グループの工場全体で、グローバルで変化が激しい顧客のニーズへ迅速に対応するため、「グローバルサプライチェーン能力の向上」「品質・トレーサビリティの強化」を推進している。お客様への価値最大化に向けて、デジタル(AI・IoT)を活用したものづくり革新について、具体的な取組み事例と成果を紹介します。

  • 日時:
    2019年2月6日(水) 13:00~14:30(NECプラットフォームズ講演は40分)
  • 講師:
    NECプラットフォームズ株式会社 取締役 執行役員専務 大嶽充弘
  • 料金:
    無料(事前申し込み)
  • URL:

展示のご紹介

サイバーとフィジカルを融合し、人とAI/ロボットが協調するものづくりの未来「NEC DX Factory」を展示します。

2018年6月の展示をご覧になった方には「NEC DX Factory」の更なる進化をご覧いただけます。
初めてご覧になる方にはIoT/AI/ロボティクスなどのNECの先端技術を一堂に集めた未来のものづくりをご体感いただけます。

展示ソリューション

出展が確定次第掲載してまいります。

<PLM/SCM/MESシステム>

  • PLM「Obbligato」
  • SCM「IFS Applications」
  • MES「IFS Applications for MES」

<実績収集/可視化/分析/対処>

  • 設備稼働監視ソリューション
  • スループット見える化「SCM Performance Monitoring」
  • ものづくりIoT基盤「NEC Industrial IoT Platform」
  • AI製品需要予測/保守部品需要予測テンプレート
  • AI品質分析
  • AI目視検査(FPGA)

お問い合わせ先

NEC設計・製造ソリューション展事務局
E-mail:dms@msi.jp.nec.com