ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ファクトリコンピュータ
  4. リチウム電池輸送規制ラベル変更について
ここから本文です。

リチウム電池輸送規制対応における ファクトリコンピュータ製品 

リチウム電池輸送ラベル変更について

お客様各位

2018年07月05日
日本電気株式会社
システムデバイス事業部

リチウム電池輸送規制対応における
ファクトリコンピュータ製品 リチウム電池輸送ラベル変更について

平素は当社製品をご愛顧賜り厚くお礼申し上げます。
ファクトリコンピュータ製品における、リチウム電池輸送ラベル変更につきましてご連絡いたします。

- 記 -

1.リチウム電池輸送規制改定におけるリチウム電池輸送ラベル変更

リチウム電池輸送規制の改定に伴い、2019年1月1日以降、新しいリチウム電池輸送ラベルの貼り付けが義務化されます。

弊社生産中の対象製品につきましては、順次 下図「(新)リチウム電池輸送ラベル」の例に示すような新しいリチウム電池輸送ラベルを梱包箱に貼り付けて納品させて頂く予定です。
各装置におけるラベルの変更内容につきましては、「3.装置別 リチウム電池輸送ラベル変更内容」をご参照願います。

弊社で新しいラベルへの切替以前に納品した製品の梱包箱には下図「(旧)リチウム電池輸送ラベル」の例に示すような旧仕様のリチウム電池輸送ラベルを貼付けております。旧仕様のリチウム電池輸送ラベルを貼り付けている製品を2019年1月1日以降、空輸する際には、必ず新しいリチウム電池輸送ラベルを、お客様にて貼り替えて頂く様お願い致します。
新しいリチウム電池輸送ラベルの入手は、ご使用になる輸送会社にお問い合わせください。

旧仕様のリチウム電池輸送ラベルでは、2019年1月1日以降空輸することができなくなりますのでご注意ください。

  
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル
   

2.梱包仕様変更時期(リチウム電池輸送ラベル変更)

本体

モデル 変更時期
・デスクトップ型
・ラックマウント型
2018年09月弊社生産分より、順次変更予定
・タブレット型 2018年10月弊社生産分より、順次変更予定

周辺機器

モデル 変更時期
・デスクトップ型用 2018年09月弊社生産分より、順次変更予定
・ノート型用 2018年08月弊社生産分より、順次変更予定
・タブレット型用 2018年10月弊社生産分より、順次変更予定

3.装置別 リチウム電池輸送ラベル変更内容

本体

(1) デスクトップ型、ラックマウント型
【対象機種】
R20W 、 S35W・S22U 、 S21W・S16W 、 D21A・D18M 、 E23W・E27B・E22U 、 E21G・E25B・E16U 、 E21A・E18M 、 P30B 、 P30A・P20X 、 B14F・B10M
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル
(2) ノート型
【対象機種】 N22G 、 N22A 、 C10A 、 C13G
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル
(3) タブレット型
【対象機種】G11A
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル

周辺機器

(1) デスクトップ型用 周辺機器
【対象機種】FC-UG-X009 、 FC-BT001 、 FC-BT002 、 FC-BT003 、 FC-BT004
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル
(2) ノート型用 周辺機器
【対象機種】 FC-BP02N 、 FC-BP02N/L 、 FC-BP02N/WA
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル
(3) タブレット型用 周辺機器
【対象機種】FC-BP04N
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル

カスタム製品

【対象機種】
NBC-JC134X-D 、 NBC-JC155X-D1 、 NBC-JC134X-D4 、 NBC-JC154X-D5 、 NBC-JC155X-D5 、 NBC-JC135X-D6 、 NBC-JC155X-D7 、 FC-221A・FC-222A 、 FC-TP21GSB5CF4 、 FC-TP21GSB5CF5 、 TP-B21G/SB006Z
(新) リチウム電池輸送ラベル (旧) リチウム電池輸送ラベル
カスタム製品には、弊社出荷時にリチウム電池輸送ラベルは貼付されておりません。
 空輸する際は、お客様にて(新)リチウム電池輸送ラベルの貼り付けをお願いします。

注意事項

  • 標準保守期間を終了した過去機種は上記に記載していませんが、円筒型のカレンダバッテリ(リチウム金属電池)を搭載した過去機種も本規制の対象となります。
  • 上記規制の対象となる過去機種を空輸する際には、必ず新しいリチウム金属電池輸送ラベルをお客様にて貼付して頂く様お願い致します。
  • コイン型のカレンダバッテリ電池を使用している装置は、リチウム金属電池輸送ラベル貼付けの対象外です。

4.本件に関する問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、次のアドレスへご連絡をお願いいたします。

日本電気株式会社 プラットフォームソリューション事業部
TEL     : 044-435-1246
E-mail : fc@customer.jp.nec.com

- 以上 -

ページの先頭へ戻る